てらぴかのえんがわ

“えんがわ”過去ログ
2001年9月分


*0018  裸足のイサドラ [関東]     [13/09/29()-05:39]      
虹と夢
てらぴか先生の美しい虹の写真をみながら私は夢をみました。ブッシュちゃんが声明をだすのです「私は腰ぬけでもないし、報復する力も充分にある・・・しかし報復する気は私にはさらさない。何故なら同じ哀しみを、なにびとにも与えたくないからだ。そうはいえども決着はつけたい。ビンちゃん・・どうだろう・・ひとりで南極まで来てくれないか。男らしく、素手でもって、さしで勝負をしょうじゃないか、いや、すまん、私は腕力には自信がない。ハンディをくれないか。3人・・・3対1でどうだろう。ジャッチは世界中の人の目。もし私が負けたら飛行機で水や食料をアフガンまで人々のために運ぼう。もし、君が負けたら君が人々のために水や食料を調達する・・・勝っても負けても恨みっこなし。それで終わりにしょうじゃないか」その名も「南極大陸の決闘」ふたりの名は勇気と愛のある英雄として後世まで残るだろうなあ・・そんなことを夢みてベランダにでたら甘い金木犀の香りがかすかに流れてきました。もう秋なんですね。季節は忠実に動いているんですねぇ・・。

  *0018-01 てらぴか    [13/09/29()-11:13]      
  素晴らし〜〜〜い〜!!!
こちらでも、今朝、金木犀の香りが流れはじめました。
僕もいい夢を見たいものです・・・

  *0018-02 みえだ [京都]    [13/09/30()-10:54]      
  ブッシュちゃんには、南極行くついでに京都議定書も持って行っていただいて、氷の解け具合もその目で見てもらいましょう。

今朝、うちの庭の金木犀が開花。明晩、世界中で月は丸く・・・。


*0017  ミツキ [兵庫]     [13/09/24(月)-22:55]      
夕焼け
先日、彦根城に行って来ました。お城と言うと大阪城のイメージ(町中に建っていてあんまり歩かない)があって気楽な気分だったのに、矢印に従って
歩いて行くと、かなりの階段・・・(ーー;)運動不足がたたる・・・・
カーブになった石段をのぼりきり見渡すと、琵琶湖の水平線に沈む夕日!!!

雲を染める色が、きれいできれいで〜。日中も秋晴れで気持ちよくて、
家から二時間ぐらいかかったけど、『出かける』意識が変わりました。
それぐらいの時間で出かけるのは、そんなにめんどうな事でもないな〜と
”行楽の秋”を感じた一日でした(^ー^)もみじの季節もいいかも・・・

  *0017-01 てらぴか    [13/09/26(水)-11:30]      
  ミツキさん、「行楽」、よいな〜
僕も、色色、行って、楽しみたくなってきました。
ほう! 琵琶湖も水平線があって、そこに日が沈むのか・・・知りませんでした。
秋、どこへ出かけよう?

  *0017-02 ミツキ [兵庫]     [13/09/27(木)-01:20]      
  す、すいません・・・。水平線じゃなかったです(ーー;)
今日出来上がった写真にて確認しましたところ、山がそこにありました。
見ていた時には山を感じないくらいに、水面に夕日がうつりこんでいたので、
水平線だと思い込んでいて、書き込んでしまいました。ホントに
すいませんでした・・・。
ところで、水平線を辞書でひくと「海上で水と空の境の線」とありました。
見える限りの湖の、横たわる水の線は、ただの水面と呼ぶんですか?

  *0017-03 てらぴか    [13/09/27(木)-10:09]      
  いえいえ、こちらこそすみません、くだらないこと言って。ミツキさんの最初の印象の方が、正しい! と思います。辞書のことは忘れてください。
おかげで、僕の脳内には、山々を背景に、琵琶湖の「水平線」に、ぢゅ〜と音を上げて沈んで行く、大きな夕日の像が刻まれました。さんくゆ!


*0016  sayuri      [13/09/18(火)-19:39]      
in Berlin
Konnichiwa!
ima ha Sony Center Building kara desu. Mata raishu terakoya de.

Terakado san, ohisashiburi desu.Sayuri chan ga asobini kimashita.
Fukaumikun, Syashin mita yo. Hikatteru rei no yatsu desu.
Jyunjyo ga gyaku desu ga, Mariko desu.

Iroirona basyo de iroirona kotoga douji ni okotteite, sore ga dondon
haittekuru ima no yono naka wa Speed ga hayasugi te Analog na watashi niwa turai desu. Minna genkide.

  *0016-01 てらぴか    [13/09/18(火)-21:37]      
  SAYURI sang & MARIKO sang BERLIN kara arigatou!
korekara mo donndonn kasoku siteikisoudesu ga otagai jibun no pe-su
de ikimashou. mariko sang , nihonn ni kaettekurutoki niha rennraku kudasai. hisasiburini aitaina


*0015  長山    [13/09/15()-16:33]      
はじめまして
はじめまして。てらぴかさんの古い友人で、芝居をやっている長山といいます。てらぴかさんの記号の話、ほんとにそうだそうだとうなずきました。演劇の場合、ステレオタイプ(記号的なキャラクターとか設定)を利用しながら話を展開することも多いのですが、それでも「今ここ」の生々しさにたどりつきたいといつも思っています。型に入って型を出るのだ、などと勝手に考えています。記号に入って、記号の彼方に(私の場合)憧れる。たぶん相米監督(大好きでした)の長回しや遠くからのショットもそんな生々しさを追いかけているのではないかと思います。それから、まおちゃんが地球を指差して「これ、まおちゃん」と言ったことなども、地球という記号を記号としてではなく、丸ごと自分の生々しさにしてしまった(その言葉を聞いた大人の驚きも大きいと思いますが)という輝かしい例だと思いました。もしかすると、てらぴかさんの記号の話からずれてしまっているかもしれませんが、すみません。あまりに大きな事件が起きていて、大変な世の中だと感じていますが、今日ここに来て、なんか日の当たる縁側でお茶をいただいたようなほっとした気になりました(なぜだろう?)。ごちそうさまでした。つい声をかけたくなってしまって。

  *0015-01 てらぴか    [13/09/15()-17:26]      
  わお! 長山さんだ! なんだかとってもうれしいです、言葉をのこしていってくれて。ほんと、もう「古い」って言ってよい年月が流れてますね〜初めて会ってから干支2周くらいかなあ・・・僕は、長山さんの作られるお芝居を、ココロの中でとっても大切にしていますよ! そのわりには全然観に来ないぢゃないかって? すみませんすみません。でもほんとうなんです。僕が「絵」について思う思いも、長山さんからの影響、強いんぢゃないかな。また観に行くことも必ずしますので、懲りずにご案内お願いします。えんがわにお集まりの皆さんも、長山さんの楽市楽座、必見です!
そうそう、僕も、絵に記号を使わないっていうんぢゃないです。「型に入って型を出るのだ」! イイコトバですね。いただきます。ごちそうさま。
ぜひまた、えんがわへも遊びに来てください。


*0014  みえだ [京都]    [13/09/14(金)-17:37]      
言葉は見つかりませんが・・・
てらぴかさん、イサドラさん、ちょびさん、アクィーラさんはじめ、さっそく<茶室>にお立ち寄りいただいたみなさん、ありがとうございます。たぶんお読みいただいた方には察していただけたと思いますが、日付けは相前後してはおりますが、更新した<茶話その12><一服一縁>とも今回のテロ事件の起こる以前に入稿していたものです。いうなればどちらも、僕が抱いていた漠然とした不安感を綴ったものだったのですが、入稿した途端にその不安が突然、現実性をもって迫ってきました。
今回の事件を受け、僕ももちろんいろんなことを思い、考えたのですが、正直いってまだ綴るべき言葉が見つかりません。ただ、娘(2歳)のエピソードで、かなり印象的なことがあったので、本来は自分の子どものことをこういう場で書くのは気が引けるのですが、今回は恐縮ながらそのことだけを少し書かせていただきます。

事件が起こる10時間ほど前、たまたま娘(「まお」といいます)と『地球』という子ども向けの科学図鑑を見ていました。そして月面から見た地球の写真を見たとき、娘がそこに写っているちっぽけな地球を指差し、「これ、まおちゃん」と言ったのです。僕はびっくりして「えっ?」と聞くと、ふたたび「これ、まおちゃん」と繰り返しました。むろん子どものことですから、その写真に何か自分に似た部分を見つけて、そんな「見立て」をしたにすぎないのでしょうが、僕の方は虚を衝かれた思いがしました。
そう、この星はそのまま丸ごと一人の「まおちゃん」であり、一人の「僕」であり、一人の「あなた」です。あるいは一人の「ジョン」であり、一人の「ハッサン」であり、一人の「ホアン」なのです。そんな一人一人の重層になったものがぽつんと宇宙に浮かんでいるだけなのです。決して「アメリカのうたう自由」に覆われているわけでもなく、もちろん「テロリストの考える正義」が侵食すべきものでもありません。

未熟な言葉と論理しかもちえず、僕のイメージしていることをみなさんにうまく伝えることができたかわかりませんが、とりあえず今の段階で、僕の脳裏に浮かぶ映像の切れ端をそのまま書いてみました。

  *0014-01 makizoo      [13/09/16()-00:58]      
  みえださん、みなさん、こんばんわ。えんがわに足を運ぶことで私もようやく
落ち着いてきたようです。静かなトーンでみなさんが話してくださるのに対して、
私の書き込みは、怒りの気持ちを直球でぶつけたものに過ぎず、まったく
情けないかぎりです。みなさんの言葉があれからずっと頭から離れず、それを
もっとちゃんとわかりたい、と思っていました。そして、まおちゃんがいった
言葉と、それに続く三枝さんの言葉を読んだ時、かちっ、っとチャンネルがあう音
が。みなさんの言葉や自分の感情の意味がやっとかちっ、と「わかった」ような気
がしています。私は物事を咀嚼し、理解する力が弱く、かつ遅いのですが、
みなさんのおかげでほんの少し、ささやかに、自分のコアのところでああ。そうだよ。と思うことができました。何もできないですけど・・。感謝しています。


*0013  島原のアクィーラ [長崎]    [13/09/14(金)-07:10]      
そうか、「記号」に対する違和感だったのか!
てらぴかさま。makizooさま。イサドラさま。ちょびさま。そして、みえだ庵主さま。
ありがとうございます。みなさんのお言葉(心の叫び)のおかげで、
だいぶ吐き気がおさまってきました。
特に、Today'sのてらぴかさんの含蓄深いご講話、心に沁みました。
世の中に日々あふれ出ずる「記号」に抗って、
「似て非なるモノ」に対する感覚を研ぎ澄まし、
全身「眼」となってモノを観、
全身「手」となって僕なりのやり方でセンを紡ぎ出していきたいです。
「記号」からズレてはみ出る、かけがえのない「似て非なるモノ」を護るために…。

  *0013-01 裸足のイサドラ [関東]     [13/09/14(金)-11:04]      
  アクィーラさんへのお願いラブレター。
Todaysのてらぴか先生の深いお気持ちに触れて、この一両日色々考えさせられました。言葉にできない悲しみも、大きい大きい優しさも勇気もいただきました。アクィーラさんに教えていただきたいのです。「仏教において悪人は本当に救われるのでしょうか・・このテーマをこれまでどれほどの多くの人がとりあげられたことでしょう。この問いが永遠のテーマであり続けてきたのはおそらく現実問題の中で怒りや悲しみや後悔に打ちひしがれながら、無力にこのことばを発せざるを得なかった人間の魂の叫びからだったのでしょうね・・。私たちにとって本質的とさえ思えるこの問いは、果たして私たちが生まれた時から存在したものでしょうか。そして最後の息をひきとるまで、私たちが逃れることのできない問いなのでしょうか」すみません、稚拙な問いかけで・・・宗教学を学ばれ、今もなお真摯なお気持ちで追求されているアクィーラさんに今一度。今だからこそ「草迷宮」でとりあげていただけたらなぁと。無知の強みでお願いしてみました。「仏教における善悪の超越」・・初期仏教経典をながめながら思い切って問いかけてみました。・・・失礼な恋文(?}だったら重々お詫びいたします。お許しくださいませ。

  *0013-02 追伸 [関東]     [13/09/14(金)-17:49]      
  生まれた時から、と言うのは・・生まれながらにして悪人はいない
生まれた時はみんな天使だった・・・そんな意味で。。。の問いかけです。

  *0013-03 島原のアクィーラ [長崎]    [13/09/17(月)-00:08]      
  イサドラさん、今日まで、宗教学会に出席してきたので、
お返事遅くなってすみません。
「仏教における善悪の超越」、ん〜ん〜、
ボクに答えられるでしょうか?わかりません。
特に「仏教において」となると、仏教学ではないボクは
面食らっちゃいます。
でも、責任逃れついでに言い訳するならば、
「仏教において」善悪を超越できたところで、
仏教徒以外の他者との間で、善悪を超越できるかと言ったら、
そうじゃないような気がします。
つまり、ボクとしては「仏教を超えて善悪を超越できるのか」
という問いこそ、引き受けたい問いのかたちです。
イサドラさんの真摯な問いに答えてないとお思いになるかもしれません。
しかし、ボクは「超えて」にこだわりたい。
なぜなら、今回発せられた問いの背後には
宗教や文化が違うことによって起こってきた問題が
存在するように思えるからです。
イサドラさん、ごめんなさい。緊急の問いだとは承知しています。
でも、僕の頭や口や手はなかなか働こうとはしていません。
少しだけ、時間をください。

  *0013-04 裸足のイサドラ [関東]     [13/09/17(月)-01:53]      
  アクィーラさん、ごめんなさい。
私、今回の米国での大惨事。その背後にあるものも含めてあまりのショックで自分の頭が大混乱をおこして、宗教を仏教と間違えたり、言葉がたりなかったり、何度も「えんがわ」に訂正の文をよせるのもはばかれて・・・ご心配かけてすみません。私はごく素朴に人間の愚かさを。権力を作り上げることしか知らぬ世界がもたらした精神的貧困をアクィーラさんに聞きたかっただけなのに、気持ちだけが先行して、自分の書き込みに落ち込んでいました。幾重にもお詫びします。本当にすみません。これからは私も自分の考えを整理して書く癖をつけます。書き込みのボタンを押す前に読み返す習慣もつけようと思います。しばらく時間をください(うん?
すみません)>>>>>。「メメント・モリ(死を想え)」の言葉だけが頭のなかで虚しく
回っています。アクィーラさん有り難うございます。


*0012  てらぴか    [13/09/12(水)-22:12]      
賢くなりたい
makizooさん、裸足のイサドラさん、島原のアクィーラさん、ちょびさん、それぞれのコトバに全く同感です、ひしひしと。ひとりひとりにコトバを書く元気がないので、僕の気持ちはtoday'sに書きました。
思い返せば、てらこやの最中から、頭痛、腹痛、吐き気、悪寒、めまいがしてたのは、コレだったか・・・ひとりひとりのタマシイをないがしろにしてこうして時空が歪むようなことが起きると、僕は無力を思い知らされ、へなへなしてしまいがちだけれど、こんなときだからこそと、「絵」に飛び込む! みなさん、お互い自分の持ち場で、がんばっていきましょう!!!

三枝さん、庵、開けてくれてありがとう。途端に、こんな事件ですが、庵に書いてくださったことと、今回のこと、これからのことは、すべて繋がっていますよね。
みなさん、ココロシテ、拝読しましょう! 

  *0012-01 裸足のイサドラ [関東]     [13/09/13(木)-10:48]      
  そうですよね・・・。
てらびか先生。有り難うございます。自分の持ち場でがんばっていくしかないんですよね。ニュースを無視することは出来ないけれど「憎悪からはなにも生まれないって」ことを肝に銘じて知らされたと思うようにします。せめて身近なものに「愛」をもって接していきたいとあらためて思いました。それもこれも、てらぴかワールドのおかげだとしみじみと思っています。ちょびさんもおっしゃってるように「えんがわ」を知っててよかったです。感謝しています。三枝庵もココロして読みました。maKIZ00さん。アクイーラさん。ちょびさん。これからもどうぞよろく・・・・私もガンバリます。

  *0012-02 ちょび      [13/09/13(木)-18:11]      
  てらぴかさんのご指摘で気づきましたが、三枝さんの庵、開いていました!先日前を通りかかったのに、再開のために風を通しておられるのかなとうっかり通り過ぎてしまいました。あらら。今お訪ねしてお話を伺い、心の深いところにズンと響きました。お話はまさにタイムリーで、てらぴかさんのおっしゃるとおり、事件にもこれから私たちが関わることにも繋がっていることがわかりました。テロという極端な形は特別としても、日々の暮らしの中で、何気ない顔をして、時には楽しげに時にはオシャレにカッコヨク時には親密に近づいてくる大きな力、それらと「正しく」おつきあいするために、賢く強く、そしていろいろなことにできるだけの愛情を持って暮らしたいと思いました。ところで、今晩相米監督のお通夜と聞きました。私は遺作『風花』を観ながら、お偲びしたいと思います。


*0011  makizoo [三重]    [13/09/12(水)-19:08]      
なんのため?
てらこやの後deepseaくんとおいしいお酒を飲んでバイバイした後、テレビをつけて愕然としました。ゲームのように散っていくささやかな普通のくらし。命。夢。
でも、ゲームなんかじゃない。私も吐き気がしました。そして、アメリカ側の
用意されたかのような、漠然とした、次の犠牲者を生むにちがいないであろう
あのコメント。そうじゃないやろ!!枝葉の部分で権威を強調するばかり。
そして、それでものんびりした私達。遠くの雨ではないはず。きっと。
どれだけの人々がどれほどこわい思いをしたんだろ。きっと私にもみえてなんかないです。イサドラさん、アクイーラさん、胸が痛いです。とても怖い。これで
終わるわけない。いったい、テロリストは何がしたいんだろ?何が証明できたと
思うんだろ?


*0010  裸足のイサドラ [関東]     [13/09/12(水)-11:54]      
この地球(ほし)はどこへいくの・・・。
連日の暗いニュース。新宿のビル火災・・・台風の被害・・そして昨夜突然飛び込んできた米の集団テロによる大事件。数機の飛行機がハイジャックされ、なんの関係もない民間の人達の尊い命とともに、これまたなんの関係もない人達の尊い命をまきぞえに自爆したテロ行為・・なんと卑劣でばかげた事を!・・その昔私たちが生まれてくる前から「戦争」があり、そして幾たびもくりかえされる争い・・・こんなちっぽけな地球(ほし)で、宇宙の年齢からすると「。」にもならない人生を人間は、みなけなげにいじらしく必死に生きているのに・・「私たちはこの世において死にいたるべき者であることを自覚しようよ・・この当たり前のことわりを知ればばかげた争いはなくなるだろうに・・」台風一過の真っ青な空に思わず叫びたくなりました。相米監督の死を哀しく受けとめていた矢先の出来事だったので過敏になっていたのかもしれません。みえださん、お久しぶりです。そうだったんですか。卒論が相米監督だったんですか・・・。

  *0010-01 島原のアクィーラ [長崎]    [13/09/12(水)-14:57]      
   ホント、卑劣でばかげてる!テロリストたちは、なぜあんなことをしたんでしょう?自分が本当は何がしたいのかわかってるのだろうか?何が敵で、何をしなければいけないのか、突き詰めて考えたのだろうか?何をしたかったのか声明も出せず、あのようなあいまいな形でしか敵を見出せない彼らをボクは軽蔑します。
 それにまた、ブッシュの対応、ばかげてる。問題は民主主義と自由と希望といったそんな大雑把な言葉で捉えられるのだろうか?「邪悪なもの」に対して闘う?
すべてがあいまいで、漠然としてて、しかし現に人は危険に晒されて、、、、、
湾岸戦争やオウム事件のときに感じた激しい「吐き気」をまた感じる。
何にも変わってない、同じことの繰り返し。
仕掛けるほうも、仕掛けられるほうも。。。。。。ボクも。
ああ、おのれの無力さよ。
こんな言葉を書きなぐったところで、何かが変わるわけではないが、
投げ出すこともできず、今日もまた、悩み苦しみ嘔吐する。


*0009  みえだ [京都]    [13/09/11(火)-05:43]      
サヨナラ、相米さん
てらぴかさん、えんがわのみなさん、長々とごぶさたいたしておりました。
しばらく長い旅に出ておりましたが、このたび久しぶりに戻ってきました。
といっても正確には旅からは1ヵ月ほど前に戻っていたのですが、<茶室>も延々と更新をさぼってしまっていて、あまりの恥ずかしさに顔を出せなかったのが本当のところです。
<てらぴかのえんがわ>も間もなくリニューアルとのことですが、せっかくてらぴかさんに作っていただいた<茶室>にカビやキノコなど生やさないよう、今度こそは本当に近々に更新したいと思っています。(と、これまでも何度か書いたのですが、すっかりイソップの羊飼い君です、しょぼん・・・)

ところで、久しぶりの書き込みがこんな訃報に関することで、とても残念ですが、
僕の大好きな映画監督の相米慎二さんが亡くなられました。まだ53歳なのに・・・。
じつは僕の大学の卒論は、相米映画がテーマでした。もしかしたら世界で一番最初に相米さんを卒論のテーマにしたのは、僕ではないかと秘かに自負しておりました(論文のできはさておき)。
監督3作目の『ションベンライダー』という映画にぶっ飛んでしまったのです。今でこそ永瀬正敏のデビュー作(子役)としても知られてますが、当時は単なるアイドル映画の監督ぐらいにしか思われてなかった人なので、ゼミとかでも僕もほとんど無視されていたのですが、ちょうど卒論の提出のころに『台風クラブ』がジム・ジャームッシュに絶賛されて賞を取り、僕も無事に単位を取って卒業することができたのです。
『ラブホテル』『魚影の群れ』『光る女』『お引越し』『夏の庭』・・・どれも大好きな映画です。遺作となった『風花』を忙しさにかまけて見逃しているのが、何とも義理を欠いたようで悔やまれます。
この世界にいたらいつかはお会いして直接お話できる機会もあるかな〜、と夢見ていたのですが、ついに叶わぬ夢となってしまいました。
折りしも台風がやってきています。雨の中、裸になって踊りましょうか・・・。
御冥福をお祈りいたします。

  *0009-01 てらぴか    [13/09/11(火)-14:38]      
  三枝さんおかえりなさい。庵、とっくにサルノコシカケが生えてますよあはは・・・
知りませんでした。相米監督亡くなったのですか・・・
僕は熱心なファンではありませんでしたが、『台風クラブ』はかなりの回数見てますねえ。大好きでした。それと、『セーラー服と機関銃』ってちがいますか? あれがかなり面白い出来映えだったように記憶しています。キューブリックぽい、なんか意地悪な感じのロングショット、独特でした。

  *0009-02 みえだ [京都]    [13/09/12(水)-04:44]      
  いや〜、さっき<いおり>の戸を開けてみたら、サルノコシカケのでかいのがあって、床を突き破ったタケノコというより竹がすでに天井に届きつつありました・・・。ああ、大家さんゴメンナサイ!

  *0009-03 ちょび      [13/09/12(水)-10:55]      
  三枝さん!
どうされているのかなーと思っていましたので、お元気そうで何よりでした。先日『京のあたりまえ』を拝読し、三枝さんの世界が少しわかったような気になりました。庵の再開を楽しみにお待ちしています。

ところで、昨夜てらこやからご機嫌で帰宅したら、NYで信じられないことが起こっていて、言葉を失いました。これから歴史はどう変わるのかな?と思うし、いつも忘れているけれどこんなことが起こるたびに思うこと、個々人の人生は意味があるのかないんだか、なんて儚いのかなー、と。ガンバル気持ちが萎えそう・・・それにしても、ニンゲンって怖いです

三枝さんが世界で一番最初に相米慎二監督を卒論テーマにされたというのは興味深いですが、この方の映画は私もけっこう好きで、その訃報はとてもショックでした。惜しい。私も『風花』を見逃し、つい先日ビデオ/DVD化を知り、それでも観ようかなと思っていたところでした。でも、何かを発信し、いろいろなものを残されたことは、すばらしかった。直接お目にかかることはなくとも、メッセージが自分の心に届いた方々のご訃報に接するたびに、私はやっぱりガンバロウと思い直したりもします

  *0009-04 裸足のイサドラ [関東]     [13/09/12(水)-13:32]      
  ちょびさん・・私も一緒にガンバッテいい?・・ごめんなさい。突然。相変わらずそそっかしい私は書き込みをしたあとにちょびさんの書き込みをみて、それもうちのちょびがパソコンにのって、下にさがったのでみられたのです・・・だからつい・・。

  *0009-05 島原のアクィーラ [長崎]    [13/09/12(水)-14:59]      
  ボクもガンバリタイです。ボクなりに。。。

  *0009-06 ちょび      [13/09/12(水)-18:13]      
  裸足のイサドラさん(そして"ちょび"どの^^)、島原のアクィーラさん(初めまして!)こんにちは、そして、ありがとうございます。てらぴかさん、三枝さん、下にびろろーんとごめんなさい!
事件の続報でますます気分が沈んでいます。誰だってみんな精一杯生きてるのに、なんと多くの人が哀しい犠牲になられていることでしょうか。「儚い」という字がとてもせつないです。世界はどう変わるのでしょうか。変わらないのでしょうか。せめて、自分の周りの小さな世界は変えなくちゃ、と、ささやかに、自分なりに。。。えんがわがあってよかった


*0008  たいみき [大阪]     [13/09/11(火)-00:19]      
雨はけっこう好きです。
台風ですね。
学校に属していると警報に敏感になりますが大阪はかからず、出動しました。
ものすごい雨量に「おいおい」と心配になりつつも帰る時間には落ち着いて
日ごろの行いにフムフムしてみたり(笑)
それにしても、神戸は虹の発生が多いですよね。
何故でしょう・・・?うれしいので多いにこしたことはないんですけど。
私が通ってる所は非常に夕焼けがキレイです。何故だろう?
今日は雨が降っているのにもかかわらず曇りと夕焼けがよくわからなく
いりまじっていてオレンジの世界でした。
空が、とか雲が、とかではなく、もうお外がすべてオレンジ!!
ナウシカの最後のようで王蟲でも出てくるのかと思いました。

  *0008-01 みえだ [京都]    [13/09/11(火)-05:52]      
  台風が接近している時の夕焼け、僕も大好きです。よく写真に撮ります。あのオレンジ色はひとをドキドキさせますね。

  *0008-02 てらぴか    [13/09/11(火)-14:33]      
  僕も雨がかなり好きです。雨にずぶぬれになるのも、すごく好きです。どうでもよくなってすがすがしい。今日は傘がないからあ、雨をよけて歩こう!ってぴょんぴょん飛び歩いてずぶぬれになったりするのもとても愉しいですが、もう40だし、二児の父でもあるのでたいがいにした方がよいのかもしれませんが。
こちらも昨日の夕方は、空全体がいっとき、オレンジになりました。光源が西のはずなのに、なぜ天空全体が、強くオレンジに発光するのでしょう?
たしかに、ここからは虹をよく見かけます。
きのうは、なにかあったな、と個人的にはピンとくるものがありました。


*0007  春乃 [宮城]     [13/09/08()-21:31]      
スキダカラ
4歳になる姪との会話
「おばちゃん、トンボがいたよ」
「秋になるとトンボが出て来るんだよ」
「どうして?」
「どうしてかなあ」
「わかった。トンボは秋が好きなんだね」

で、春乃もえんがわが好きなので出てきました。

  *0007-01 てらぴか    [13/09/09()-21:16]      
  春乃さんおひさしぶりです! こちら神戸でも秋のトンボやコウモリが飛び交っています。今年のコウモリはかなり大きく、色は水色です。

  *0007-02 春乃      [13/09/10(月)-21:22]      
  水色のコウモリもいるのですか?
コウモリに対する認識を改めないと。

  *0007-03 てらぴか    [13/09/11(火)-14:28]      
  春乃さんごめんなさい。ついカーソルがすべりました。
水色だったのは、背景の空の方だった、気がします。でもきっと
僕の絵にはいつか水色のコウモリが飛んでくるかもしれません。


*0006  RIE★K      [13/09/07(金)-22:40]      
実は・・・
「色色のおめでとう」がすっごいきにって欲しくなったんですけど、自分で買うにはこの本はなんか違う・・・。どちらかといえばプレゼントしたい本だな☆って。
しかも、誕生日は4月・・・。なんかな〜って悩んでたんです。そのとき私は高校のときの友達と2人でした。それで買わずにその日は帰りました。するとそれから4日後に家に茶封筒が届いていてあけるとあの本でした。
送り主は一緒にいた友達から!すっごいびっくりしてめちゃくちゃうれしかったです!!彼女も浪人していて手紙に「リエとエイカのがんばりにおめでとう☆☆☆」と書いてありました(涙)
私はこれから友達の誕生日にあれを絶対おくります♪何年か前大勢で寺門さんの個展にでかけたとき一緒にいた友達からもらったので、彼女もすごく気に入っててじわじわひろめ中です(笑)

  *0006-01 てらぴか     [13/09/08()-00:08]      
  RIE★Kさん、なんだか、とってもイイ話ぢゃないですか! そんなふうに使っていただけて、作者冥利につきますです。


*0005  てながざる      [13/09/06(木)-21:22]      
まぐろ丼
思いがけず、お昼ご一緒できてなんだか愉快でした。(それにしてもすごいですよね〜!この偶然は。)また、おすすめランチ情報思いついたらご連絡します!

  *0005-01 てらぴか     [13/09/06(木)-21:36]      
  まさかのまぐろ丼やさんの行列で、わお、てながざる! とは言えなかったけれど、びっくりしました。しかし、あそこは美味い、ですよね。まぐろに敬意を表して、僕もまぐろ色で・・・


*0004  裸足のイサドラ [関東]     [13/09/05(水)-13:57]      
季節は確実に動いているんですね
てらぴか先生。皆様・・・お久しぶり?かなぁ・・この一ヶ月・・自分の殻のなかで、もがき溺れながら、唯一私のよりどころだった「えんがわ」ヨシカワシヨウゴさんの書き込みも、アクィーラさんの書き込みも・・todays・のてらぴかセンセイの近況報告も・ちょびさんの台風の傘のお話しも、みーんな私を勇気ずけてくれました(密かに・・笑)有り難うございます。まだまだ「シャバ」に出てくるほど暇になったわけではありませんが・・なんとか目の前のことをひとつずつクリアしていける気がしてきましたので裸足のママでふらりと立ち寄りました。(苦手なんです・現実的なことが)本来の私の本質「飛び立つ前の武者震い・・降り立つ場所は運まかせ」やっと少しそんな気持ちになりましたので・・ついつい風に誘われて・・現実逃避かなあ・・でも心のよりどころがあるって、とってもしあわせです。有り難うございます。頑張ります(ご勝手に!・・ひとりつっこみです)

  *0004-01 てらぴか    [13/09/05(水)-18:24]      
  朝夕の風の涼しさが僕に何かを伝えるのでしょうか? このてらぴかのえんがわの体裁も色色と変えていきたいです。風通しを良くしとかないと、ついつい僕自身さぼってしまうので。イサドラさんをはじめ、ここのことを少しでも楽しみにしてくださってる方がいるのなら、もうすこし、ぷくぷくと、愉しいアブクが湧き起るようにしときたいな。末永く、どうぞご贔屓に。


*0003  ミツキ [兵庫]     [13/09/04(火)-22:19]      
ぺしゃんこ眼鏡
お久しぶりです(^ー^)
この前の朝の出来事なんですけど、その日に限って眼鏡を床に置いて
お化粧をせっせとしている時に、家の電話がなりまして、出なくちゃ!と
立ち上がったら、グニュ!!っと足の下で無惨な姿になった眼鏡・・・・・

ああいう時って、言葉を失いますね(笑)確か「うぎゃ」とか普段
発しない言葉が出たと思う・・・(^^;)
折れたりはしなかったので、直してもらえて一安心だったんですが
”ちゃんと見える眼鏡”って幸せですね〜。

雑貨屋さんとかに、眼鏡スタンドってあるじゃないですか、
ああいうの使ってますか?

  *0003-01 てらぴか     [13/09/05(水)-00:36]      
  ミツキさんこんばんわ〜 今、空にはそれこそ美しい月様が浮かんでいます。
ええと、ある部分神経質、その他のほとんどの部分が大雑把にできている僕は、
眼鏡スタンドなど使ったことも、所有したこともありません。脱いだ眼鏡はいつもその辺にころがっていて、未だそこまでは破壊されていませんが、微妙にいつも歪んでて、かけると肩がコリマス。
でもその「うぎゃ」っていうことはしょっちゅうです。よく覚えているのは、
CDデッキで、トレイをオープンしているままにして、次にかけるCDをさがしていたら、こともあろうにつまづいてしまい、「うぎゃ」っといってトレイをヒヂで打ち落とした、その時の痛さと、ふがいなさ。
またこんなことも。 下地塗り用のジェッソのでっかい缶の蓋の部分をわしづかみにして部屋を移動中、ゆるかった蓋がはずれて、本体落下、部屋中ジェッソまみれ。空気清浄機もジェッソ浴びて、空気を綺麗にするどころぢゃなくなって窒息死。しくしくしながら、床のジェッソを刷毛にすくって、カンバスに塗りましたっけ・・・
いくらでもそんな話題なら事欠きませんが、もういいや。

  *0003-02 ミツキ [兵庫]     [13/09/06(木)-21:22]      
  最近、涼しくなって空気が澄んでいるのか、月も星もホントにきれいですね。
”美しい(『きれい』じゃなくて)月だ”と私もその日思っていました。
てらぴかさんの「うぎゃ」ネタ、拝見しましたが「うぎゃ」ぶり、
私はまだまだ(笑)ですね・・・(^^;)


*0002  RIE★K      [13/09/03(月)-00:16]      
9月〜
先日、西宮の大谷美術館にボローニャ国際絵本原画展をみにいってきました。
かわいい作品やどうやってこんなちっちゃい作品を?とゆーのまで、夢いっぱいでした。
特別陳列でアンソニーブラウンのゴリラのウィリーなど、ぜひ見にいってください、みなさん♪

帰りにハンズへいき、おめでとうの本を探すと、「baby」のやつがなくって、店員さんが「この方のやつよく売れるんですよ」と言っててうれしいくなりました♪
ホントかわいいです・・・。ブライダルのやつは、特別な人ができてその人と一緒に持っていたいな〜とか夢を膨らませてしまいました(笑)

  *0002-01 てらぴか    [13/09/03(月)-10:56]      
  ほうほう! それは嬉しいな、ハンズで売れてるんだ。
J&Fでも、よく売れてるみたい。本屋さんで、置いてるとこが少ないのが寂しいのだよなあ・・・RIE★Kさん、がんがん宣伝してください! まもなく、クリスマスバージョンも出ます! これがまたかわいい〜!!!


*0001  markun [千葉]    [13/09/01()-19:23]      
金煖魚岷
文カ房[具・や竄さウん颪離嫖鮭先謔でナ金煖魚宸のフ絵Gのフポ|スXトgカJー[ドhを雜・イ張弔吋辰泪錣轡・織后や
とニてトも熕心S惹艪かゥれ黷る驫絵Gでナ思vわ發坤買モい「まワしオたス。B
よ謔くュみンたスら轣、Aてトら轤ぴメかゥさウん颪離嬋かゥれ黷たス絵Gでナしオたス。Bてトら轤ぴメかゥさウん颪離娚Еはヘ美 しオくュてトでナも熄少ュしオはヘかゥなネい「感エじカがェ好Dきォでナすキ。B

  *0001-01 てらぴか    [13/09/02()-11:16]      
  ううむう・・・こういうのを文字化けっていうのかしらん・・・
markunさん、よかったらもう一度書き込んでみていただけませんでしょうか。