てらぴかのえんがわ

“えんがわ”過去ログ
2001年1月分


*0038  Atsushi [近畿]    [13/01/30(火)-20:57]      
裸足のイサドラさんへ
昨年暮れ偶然にこのホームページを見てイサドラさんて、どんな人なのかのと
興味を持ちました。特にアクィーラさんとのやり取りを読み、すばらしい回答に
驚いたしだいです。アクィーラさんはもっともらしい事を言ってらっしゃいますが
説得力がありませんね。
それに比べてイサドラさんは、人生豊富な方でなおかつわかり易く、舌をまいた
しだいです。
飛び入りで、生意気な事を言ってすいません。できたらイサドラさんとこのホーム
ページで知り合えたらと思いました。

  *0038-01 てらぴか    [13/01/31(水)-00:00]      
  いやあ、まったくそのとおりで、
謎のイサドラさんのお言葉には、ふかあい、モノ、ココロがありますなあ。
とても僕達、青二才ではたちうちなりません、ねえアクィーラ君!
お互いこの世界で色々もみくちゃされて修行して行きましょうやなあ。
ところで僕達、青二才の二才って、2才ぢゃなくって
くさい、とかとおんなじ、にさい、っていうコトバで、
未熟な、って意味ナンだって! 知ってた? 奥三河に残ってるコトバなんだって。
これも全部、tour to BABELのうけうりだけど、奥三河って
アクィーラ君の専門領域ぢゃなかったけ?

  *0038-02 ショコラ [兵庫]     [13/01/31(水)-05:26]      
  Atsushiさん、はじめまして。
はっきし言って、理論的に攻めるのが好きなアクィーラさんと、観念的にもしくは日常的に攻めるのが好きなイサドラさんとの対決ってだけじゃないでしょうか??どっちもアリ、しかもどっちも生きていくのに必要、じゃん。その配分が人それぞれ違うってだけで。
。。。って書いてたら更に誰かに、ショコラさんは表面的ですねとか書かれちゃったりしてね(笑)。いやー、そうなるとエンドレスですな(一人突込み)。
いきなり、初対面(ネット?)で馴れ馴れしくごめんっす。
私は、てらこあの中の一人で、ちなみに、アクィーラさんとは恋のライバル(まだあきらめてない笑)です。
あ、そうそう、この場をお借りしてなんですが、アクィーラさん、草迷宮(実は最近かまきりなどにかまけてまして忙しくてあんまり読んでないけど)は、もうちょっと専門的に、というかディープに書いてもらったほうが、マニア(?)にはうけるんじゃないかなぁ。。。文体も論文風でも(脚注まではいいですけど笑)いいと思います。分からないところがあったら、皆もえんがわで質問できるんだし。それに、アクィーラさんのフィールドワークの時とかの実体験、めっちゃ面白い話多いんだから、そっちの方もえんがわとかで披露してくれるのってどうよ?(う、敵に塩を送ってしまったぁ。。。またもや一人突込み?)

  *0038-03 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/31(水)-11:29]      
  Atsushiさんはじめまして。
イサドラさんご指名なのに、こうやって何人も横から茶茶を入れちゃって、
すみませんです。
ボクとしては、ボクの言葉にひっかっかってきて、
イサドラさんやてらぴかさんや「恋のライバル!!」しょこらさん、
そしてAtsushiさんたちが、
こうやっていろんな人がいろんなことを言ってくれるのがうれしいです。
これぞ、対話だ!
イサドラさんに太刀打ちしようなんて、
はなから思って下りませんですぜい。
ボクはもっともらしいことしか言いたくないたちなので、
今後も言いつづけていきたいと思ってます。天につば吐きつづけます。
ショコラさんにもらった「甘塩」を嘗めながら、
Atsushiさんにもらった苦胆を嘗めながら…。
今後ともよろしくお願いします。


*0037  裸足のイサドラ [関東]     [13/01/27()-02:39]      
大蛇の思い出
浮世の風が冷たくて、また、えんがわによりました。思い出話の前に・・・アクィーラさん。いや、クワァーズヨさん、とても、素晴らしい吉夢をみましたね。へび・とら・火縄銃・・・すべて善きことのおこる前兆の夢ですよ・・・さすがにトンカチとあごはわかりません・・・笑いました。もしかしたら、母性の本能が外敵からなにかを守ろうとしてるのかもしれませんが・守れますよ・その夢。私、結構、夢占い(?)あたるんです。昔から。・・近々なんらかのカタチでお金がはいるとか、名誉というか・人に認められることがあります(まるで、ジプシーの占いみたい・・笑)あ・蛇の思い出話でした。・・・絶対にあの光景は忘れることができません。私が、5歳か6歳の頃・・父方の田舎の家に「家主さま」とみんながよんでいたおおきくて白い大蛇が大黒柱のかもいの上にいつも寝て(?)いて、そこにいない時は蔵の中にいて、当時の自分の体よりも大きくて・・・おとなしくて、ちっとも怖くなくて・・ある時、その家主さまが、ゆったりと柱をつたい、ゆっくりと庭にでていったんです。そして、庭の木につながれているキジという、祖父が大切にしていたおおきな鳥にちかずいたかと思うとするすると登り一瞬にして鳥をまきつけ下にバサッと落ちてきたのです。その時の大人達のさわぎようは、今でもはっきり憶えています。やれ、棒をもってこいだの・早くへびを鳥から離せだの・・・そりゃ、上や下えの大騒ぎってなもんで・・・そりゃそうですわ、キジは祖父の大切なタカラもの、かたや相手は家主さま。手も足もでない(いえ・だしていました)大人数人を前にへびはじわじわとキジをまきこみしめつけはじめました・・私には、そう見えました。祖父がぼそっと「たろう(きじの名前)をあきらめるか・・かわいそうだが」とつぶやいた時、なんともいえない鳥のギギギィという声と台風のようなバサアッという風の音・・・そして、目の前にくりひろげられた光景は・・・羽を大きくひろげたキジと・太くて長いからだがちぎれてバラバラになった家主さま・・。その後のことは大人達がどうしたのか・・数時間・記憶喪失ですが・・憶えているのは神主さんみたいな人がきて、みんなで庭のすみで手をあわせたことぐらいです。多分、あれは家主さまのお葬式だったんだと思います。それ以来なのか、私は九官鳥みてもこわいです。へびは・・・あれ以来みたことがないのではっきりとは言えませんが・・多分・多分ですが・・こわくない気がします。大人になって思ったんですが、あのキジはかしこかったんでしょうね。じーっとチカラをためて、ここと言う時に命をかけて勝負したんだと思います。まるで、私の理想の男のタイプ(笑)すみません・ながながと・・・。なんか、久しぶりに思い出しました。へび年の今年、家主さまの供養と思って聞いて下さいませ。

  *0037-01 てらぴか    [13/01/27()-12:19]      
  さすがは裸足のイサドラさん、す、すごすぎる思い出!!!
ほ、ほんとう?
ヘビ様、きれぎれ?
キジって・・・

  *0037-02 裸足のイサドラ [関東]     [13/01/27()-13:54]      
  そうなんです。本当です。今思いますには多分年老いた家主さまだったんではないでしようか・・私が物心ついた頃にはもういらっしゃいましたから・・・それよりも不思議なのはえんがわに家主さまのことを書きおわって・ふとカーテンを開け外をみ見ると白い蛇のようなうずまきが夜空にむかってのぼってるではありませんか?もうびっくり!・・・よくよくみると凄い雪が風にふかれ降ってきてたのですが・・今朝はいちめん銀世界!・・私は思いました。家主さまが喜んでくれたんだなあと、だって、口にだして(?)言ったのは、生まれて始めてなんです。家主さま、えんがわでとりあげられたことがよほど嬉しかったのでしょうね・・・今もまだスノーボールの天使サン達が踊り舞ってます。風に舞い・・真っ白の静かな時の東京です。きっとみなさまにいいことをはこんできてくれると信じています。

  *0037-03 てらぴか    [13/01/27()-18:40]      
  ううむ、雪の中、空へ上ってく、白蛇様・・・きれいなあ!
退屈でつい見てしまうTVニュースで、東京の雪、見ています。


*0036  裸足のイサドラ [関東]     [13/01/25(木)-03:01]      
天使のカレンダーに感謝!
寺門さん・みえださん。塩釜の友より電話がありました。天使のカレンダー。塩釜だけで、もう9人の人が、感動しましたと。「すがわらたいしょうどう」の本屋さんのおじさんまで、すっかりおなじみになって気に入ってくださったとのことを聞き、ありがとうございますが言いたくて・・・・なんか、ほのぼのと平和(うれしく)なりました。
浮世の義理(ざつよう)でアクィーラさんに返事を書く気力は今ありませんが
(ない知能をひきずりださないと迷宮にはまります。あれは・・ごめんなさい・アクィーラさん。今、しばらく、お待ちを・・・永遠だったりして)
でも、天使のカレンダーのことは、とても嬉しくて・・寒い北国の人達をあったかーくしてると思うと、どうしても、お礼が言いたくて・・・ありがとうございます。「私は春のさえずりの天使だあ」と、友がさえずってました。

  *0036-01 みえだ [京都]    [13/01/25(木)-10:00]      
  塩釜のみなさま、「すがわらたいしょうどう」(本屋さんらしくて、いい屋号!)のおじさん、そしてイサドラさん、
どうもどうもありがとうございます。
本を作っている時は結構マタニティブルーな状態なのですが、本が生まれてこういうメッセージをいただくと、
本を作って良かったな〜、としみじみ思います。
おかげさまで底冷えの京都も少し暖かくなった気がします。
あと10日もすれば立春、春の天使たちがそろそろ冬眠から目覚めるころですね。

  *0036-02 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/25(木)-15:51]      
  イサドラさん、ご心配なく。
娑婆世界の空気は冷たいようですので御自愛ください。
ぼくも浮世の義理を早く果たして、草迷宮アップ頑張ります。

  *0036-03 てらぴか    [13/01/26(金)-19:35]      
  裸足のイサドラさん、「天使のカレンダー」を塩釜へお伝えいただき
ありがとうございます。本は、こうして、著者の手元からいったん飛び立つと、
遠く近く、見ず知らずの方々と、縁を繋いでいってくれる。
すばらしいなあ。こちらこそ、こうして、縁をつないでくださってるイサドラさん
に感謝感謝です。


*0035  秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/25(木)-00:53]      
蛇が邪ん!
そうそう、蛇です。見落としてました。
蛇と善悪の海。うーむ深い。てらぴかさん、脱帽です。
4月に「氷山」にお目にかかれる際には、またぢっくりと蛇様見させていただきまして、また草迷宮で唸ってみたいと思います。
蛇といえば、神話でもおなじみで、蛇を先祖としている集団もいるぐらいですが、
身近なところで言いますと、ご近所のMさんは、少年時代に白蛇を発見。
仲間に知らせようと後ろを振り返り、再び蛇のほうを見てみたら、
なんと、蛇がいた場所に1000円札が落ちていたそうです。
マハー不思議。へび様、霊験あらたかです。
蛇のことを考えていたら、ボクも南方熊楠のように『十二支考』やってみたくなりました。そのうちに・・・。

  *0035-01 てらぴか    [13/01/26(金)-19:39]      
  そうそう、十二支って、僕達あたりまえのように生活に取り入れてるけれど、
あんがい深い〜ような気がします。
僕は毎年、なにかと干支のことが夢に出たり、イメージ湧いたりするので、
これはナニかなあ? と思います。
あ、「氷山」、4月の会場は狭いのでムリかも。わかんないけど・・・

  *0035-02 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/26(金)-23:35]      
  クァズーヨウは昨日夢の中で、
大蛇が窓の外から家の中に入ってこようとしているのを、
ボクと二人して止めようとしていたそうです。
大蛇の頭が家の中に入った途端、
それが虎の頭に変わって、クァズーヨウは火縄銃とトンカチを持ち出してきて、
ボクに火縄銃を使わせようとしたけども、
暴発を恐れた彼女は、やっぱりトンカチの方を手渡し、
ボクはそのトンカチで、虎を叩いたら、虎の下あごが取れて、
それでも家の中に入ってこようとしていたそうです。
蛇が虎に変わるってどういうことなんでしょう…?
ボクはどうしてトンカチ使いなんでしょう…?
僕はその話を聞いて笑っちゃったんですけども、
ホントは怖い話なんでしょうか…?
不可解極まりなし。

  *0035-03 てらぴか    [13/01/27()-12:31]      
  それはそれは、クァズーヨゥさん、おかしな夢をご覧になりましたな。
大筋では、上の裸足のイサドラさんの夢占に大賛成。
アクィーラ君の、トンカチっていうのは、打ち出の小槌ぢゃないかと思います。
僕の感じでは、
大蛇はそれこそ善悪の判断のつかないカオス、エネルギーそのもの、
そんなエネルギー体が家にはいってこようとする、で、家に入ったヘビの顔が
トラ、蛇よりはコスモスなエネルギーに変容する。
アクィーラ君が打ち出の小槌でトラを叩くと、トラの最大の武器である下アゴが
落ちる。でもエネルギー体は家の中へ入ってくる。
ちゅうことは、家はおおきなエネルギーを大きな危険なしにゲットできる上に、
トラの下アゴという素晴らしいアイテムをもゲットしたことになります。
トラの下アゴは、例えば、アクィーラ君の学問上で役に立つものかもしれませんし、おふたりの「勇気」の証しのようなものかもしれません。

  *0035-04 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/30(火)-10:41]      
  てらぴかさん、イサドラさん、夢占・夢判断ありがとうございました。
おかげでクァズーヨウもボクも勇気づけられました。
「さあ、いくぞ!」と勢いづいたその刹那、
勢いあまって二人とも風邪をひいてしまいました。
どうもまだ完全にはコスモス化していなかったようです。
今年の節分には、豆まきではなく、
トンカチもってその夢を再演せねばならないでしょうね。
掛け声は「リスクは外、エネルギーは内」?
毎日手首のスナップの筋トレして、
打ち出の小槌を使いこなせるようにしておきます。
精進、精進。

ところで、先日の関東地方の大雪、ここ秋谷にも降りました、積もりました。
いまだに雪が残ってます。
めったなことでは雪が降らないとこなのに、
今年に入って2度も降るとは…、へび様パワー?

願わくば、カオスのエネルギーがコスモスと化し、
我ら衆生を活性化させ給え!!!!!!


*0034  由佳 [大阪]     [13/01/25(木)-00:11]      
ごめんなさい・・・
へび様を怖がってごめんなさい・・・。よく考え、思い出してみると、主人は巳年・年男、そして出産して実家で療養中には、家の守り神のヘび様が息子を見に窓の側までやってきて「よしよし、よく生まれたのう」(日本昔話風に)と言って帰っていかれたのでした・・・。実家には家の中にも入ってきてたことがありました。寺門さんと同じ体験をしているんです。その時も殺しちゃいけないということで、瓶に入れられてどこかに連れ去られて行きました。まだ今住んでる家(築1年半)の守り神のへび様には遭遇していません。でも、家々には家を守ってくださるへび様が住んでいるって言いますもんね。いつか出会うことをワクワク・・・というよりドキドキ・・・というよりハラハラしながら待っています。でも、やっぱりちょっと怖い・・。

  *0034-01 てらぴか    [13/01/26(金)-19:42]      
  そんな、ごめんなさいってことでもないと思いますが、
好き嫌い、怖いコワイをはなれ、ヘビ様たちは、僕たちの生活や、
ココロの中に、ミエカクレしつつ、深く関わっているようです。


*0033  yoko takasaki [近畿]     [13/01/24(水)-23:31]      
うれしかったです!
なんとなく、てらぴかさんにメールしたら、さっそくメールいただいて
びっくり!!
すごーく、うれしい。
それに、ウブドゥ、行かれたのですね。
10年前位に、初めて行った時は、たちまち取り付かれてしまいました。
ここ何年も行けないでいるけど・・・
不思議な事が、不思議でない村でした。

では、また遊びに来させてください!

  *0033-01 てらぴか    [13/01/25(木)-15:00]      
  ウブドゥ、僕は4年ぶりくらいでしたが
すっごく変わっていました。今、行くと、yokoさん
びっくりするかもですよ、自動車増えて、人増えて


*0032  由佳 [大阪]     [13/01/24(水)-00:34]      
うわおっ!
えんがわを見て、しばらく固まってしまいました。私がこの世の中で世界一苦手・嫌い・寒気がするのがへびくんなのです。親よりもおばけよりもこわいにーちゃんよりもピーマンよりも怖いのです。また苦手意識を持つとよく遭遇しちゃうんですよね。みなさんは苦手なものって何ですか?

  *0032-01 てらぴか    [13/01/24(水)-10:26]      
  はっはっは、すみません、由佳さん
でもまあ、アクィーラの草迷宮6番や、この下68番の対話などを
お読みになって、どうぞご理解賜りますよう


*0031  yuka    [13/01/23(火)-16:39]      
ありがとうございました〜!
ひらぴかさん!こんにちは!
天気いいですね〜〜。
私の絵、みて頂いて光栄です。
…ふふふっ、そですね…コメントしようがないですよね。
でも、めちゃアドバイスなりました。
たしかに描いている時の集中力ってスゴイものです。
絵は苦手な方なんですが、
自分でこうしたらいいんじゃないかとか
自分自身に心の中で教えているんです。。。
すいません、わけのわからんコメント。。。
また次描いたら報告します。
見る気になった時だけ、みてください。(笑)

  *0031-01 てらぴか    [13/01/25(木)-14:57]      
  りょうかい〜


*0030  yuka [大阪]   [13/01/22(月)-15:05]      
ふたたび。
こんちは、てらぴかさん。山東です。
またまたきちゃいました。
昨日、かれこれ、6年ぶりに「絵」を描いてみました。
すっごく難しかった。
「花」描いたんです。葉っぱが難しかったです。
よろしかったら、先生… みてください。
アドバイスよろしく!

■DIARYからリンク貼ってます。

  *0030-01 てらぴか    [13/01/23(火)-14:55]      
  「見ました てらぴか」

アドバイスっちゅうても、べつになんともいえませんが、
よく見て描きました。ってところでしょうか。
もしも、描いてて愉しかったら、どんどん次、描いてみましょう!
描いてる最中の時間だけが、絵、について教えてくれます。


*0029  deepsea      [13/01/20()-00:36]      
描くべし
 悲しみを越えて、無念を越えて、描からいでか!!
何も考えずに、ブランクに向かって、その只中で、「絵」描いてます。
きっと60億円を越える絵画、鎮魂、援助、FUCK、DEATH。

 込める思いは様々でも、訴えかける感動は、クラッシックも
コンテンポラリーも変わりないです。

 そして、ただただ、“良い絵”を…。これに尽きることないと
今日も教えられました。感謝感謝。

 今年も良い絵を…。

  *0029-01 easysnow [兵庫]     [13/01/20()-02:26]      
  よく分からんが、がんばって下さい。
暇できたらエッセイ書きます。もうちょっとだけ待って下さい。
誰も待ってへん? う〜ん

  *0029-02 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/20()-11:19]      
  deepseaクンの意気込み、秋谷までビンビン響いてきておりますよ。
描いてください、良い絵を、そして善い絵を!
easysnowさん、エッセイ楽しみにしてます。ハイ、待てません!
そして、ボクも草迷宮書かなければ・・・
(たぶん「書くこと」が次回のテーマになりそうです)
皆さん、描いて、書いて、火気まくりましょう。
フユノサムサニモ、
ジダイノヘイソクカンニモ、
ソシテ、セカイニミチミチタカナシミニモマケヌ、
マグマノホトバシリヲ!!!!!!

  *0029-03 てらぴか    [13/01/20()-12:37]      
  deepsea君、さんくゆ
もちろん、描く。描くべし、お互い。
60億円分の虚無よりも、強く、熱く、ささやかな「絵」を!

easysnow君、待ってますがな! 速く速く!
まだまだ味方が足りませんがな! SO期待! easy world!

アクィーラ君、68番でつづいてる対話ぢっくり拝読しています。
ちかぢかtoday'sで反応させてもらいます。
1・17、こちらは「祝」結婚記念日! クァズーヨゥ&アクィーラに幸多からんことを祈! from sad kobe


*0028  ミツキ [兵庫]     [13/01/20()-00:13]      
お久しぶりです。
すごく久しぶりに先日today'sをのぞいてみた時に、ビョークの映画の
お話がありました。私は12月の末頃に観に行きました。
ちょっと泣けましたが(館内はけっこう泣いてたみたいでしたが)
なんだか”何?”ってず〜っと思っていました。それで、その
”何?”って思ってたことが、てらぴかさんのお話で、その感じか〜と
納得出来ました。すっきりしました。歌はよかった、ほんとに。

17日のハーンホフ、いけませんでした(;_;)残念〜。
私も震災の時の事、やっぱり思い返しました。テレビでも神戸からの
中継なんかがあって、震災関係のイベントのリーダーさんが、言葉を
つまらせながら、「人のやさしさがあってのものです」みたいな事を
言ってはるのを見ました。言葉で言いきれない部分が、見ていて
伝わって来て、6年か〜と私もあれこれ考えたりしています。

さて、だんだん、日が暮れるのもゆっくりになってきていますよね。
さ〜、春ですよ!!気分はどんどん先に行ってもいいですかね?!

  *0028-01 てらぴか    [13/01/20()-12:40]      
  ミツキさん、さんくゆ!
春か! もちろんどんどん先行きましょう!
『DいんざD』そりゃ泣くさ、あんなことしたら。絶対泣いてやるかと、
歯くいしばって頑張りました。そんなことで頑張るなって?


*0027  由佳 [大阪]     [13/01/19(金)-23:33]      
せつなくなりました・・・
胸きゅんものでした。恋しくて愛しくてじゃなくて、胸が苦しくなりました。きっとみんなの無念が神戸の街を漂っているのです・・・。

  *0027-01 てらぴか    [13/01/20()-12:43]      
  漂っているのです。
漂いつづけるのです。


*0026  yuka [大阪]   [13/01/19(金)-15:17]      
久々の書き込みです。
こんにちは、てらぴかさん。
山東です。最近ほんと寒いですねぇ〜。
風邪なんぞ、ひいてませんか? 

−−え〜と、お知らせです。最近MyH.P.をたてたのですが、
てらぴかさんのこのH.P.、リンク貼らせてもらいました?
断りもなく、勝手に…すいません(^^ゞ 
つまらないH.P.かもしれませんが、一度のぞいてみてください。
BBSもたててるので、できれば書き込み待ってますネ♪

  *0026-01 てらぴか    [13/01/19(金)-16:53]      
  yukaさん、おひさしぶりです
さむいけれど、風邪、ひいてませ〜ん
りんく、さんくゆ、かあいいサイト、おーぷんおめでとう!


*0025  由佳 [大阪]     [13/01/18(木)-00:11]      
今日も・・・
毎日早起きですが、今日は一段と早起きして、黙祷。私がここに居るのが不思議なくらい、大きかった、怖かった地震。6年後の今日は。私はここに居て、子供を予防注射に連れていき、ご飯を作ってだんなさまを待っている。ごく普通の日常がとってもありがたいことだとわからせてくれる1日でした。6年前の今日は。見ず知らずの方におにぎりを頂き、自分の倒壊した家の瓦礫でたき火をしてくれたおじさん。忘れていた、忘れようとしていたあの日が今日も鮮明に蘇ってきました。寺門さん、今日の神戸はどうでしたか?あの日のように空が真っ赤ではなかったことだけは確かですね。おだやかな静かな1日だったのでしょうか?

  *0025-01 てらぴか    [13/01/18(木)-16:09]      
  そうですなあ・・・寒さの感じ、天気の感じ、は似てたかなあ。
空は、一見平穏でございます。


*0024  tuliplipM      [13/01/17(水)-14:58]      
豚頭
周防義和プロヂュースCD、とってもとっても楽しみです。
義和氏、もう一人の周防氏(shall we dance)のおいとこさんなんですってね〜。
すてきな血、に、ワクワク。

  *0024-01 てらぴか    [13/01/18(木)-16:07]      
  tuliplipMさん、ことしも4649!
ちかいうちに、周防氏(音楽家の方の)も奴凧にご登場願うつもりです。
お楽しみに。しかし、シモンさんの人形愛、神戸にもちらほらとポスタ
はってあって、ああ行きたいわあ。

  *0024-02 みえだ [京都]    [13/01/19(金)-02:44]      
  うちにも某処より「四谷シモン人形愛」展のチラシが届きました! いよいよ明日からですね。


*0023  Tatsumi☆ [兵庫]     [13/01/16(火)-14:30]      
寺門せんせ、こんにちはー。
明けまして おめでとうございますってもう遅いですよね、ふふふ。
今日 せんせのHPにアクセスしたらとってもかわいい天使の絵◇◇◇
えっ!?明日“ハーン・ホフ”に行けばせんせのドローイング絵はがきが
頂けるんですか?とってもほしーい!ほしーい!
先着100名なんてすごいです、寺門先生は太っ腹ですよね(笑)
明日は仕事をはやく切り上げて、急いで“ハーン・ホフ”に向かいます。
どうか、どうか、先着100名に間に合いますように。。。
うわー、とっても楽しみです、明日が待ち遠しいな、、、。

  *0023-01 てらぴか    [13/01/16(火)-16:11]      
  Tatsumiさま、こんにちわ〜
さっそくの反応、ありがたいな〜 おたのしみに〜


*0022  裸足のイサドラ [関東]     [13/01/16(火)-13:34]      
秋谷のアクィーラさま。かなり、おくればせながら・・。
昨年から、草迷宮のかくれフアンだと云いながら、何の感想も書けず、御無沙汰いたしております。未だに左脳は回転(開店)しておらず・多分一生?・・とんちんかんな感想になることはどうぞお許し下さい。善・悪の判断ってメンタリティになればなるほど難しいっす。なにが善でなにが悪かって誰がきめるのでしょう?多数決でもないでしょうし・・・善かれと思ってしたことも、知らぬ間に傷つけることもあるし・・白!とか黒っ!とかのハタでもあればわかりやすいのでしょうが・・
私はとりあえず、簡単に超カンタンに「あったかい気持ちになること・優しい心になれること・嬉しくなることを善とし、いやっと感じること、悲しい気分にさせること、不快な感情になることを悪としています」もちろん人によっては顔や性格がちがうように、嬉しくなる場所も、感動するところも、違いますが・・・とりあえず(短絡的かも)自分がされていやなことは、多分人もいやだろう・と思うことだけが精一杯の私ですが・・アクィーラさんの草迷宮は、とことんひとつのことを追求される姿勢に私はいつも感心して読んでいます。自分にできないから・とても楽しみにもしているのですが・・・ごらんのように(?)右脳のみの私・・ちゃんとした感想が書けなくて、本当にごめんなさい。でも、読むのは楽しみにしていますので、ずっと・ずっと・続けて下さいね。世紀をまたいじゃったお願いになりましたが・・よろしくお願いします。それから、これはてらぴか先生に叱られるかもしれませんが、みえださんやアクィーラさんが鳥肌たったとおっしゃる「氷山」フローラ展に行ったにもかかわらず、憶えてないのです。だめですねえ・・私は。そのことは、草迷宮を読んだ時からずーっと、実はクールダウンしていました。「絵ごころ」とか「腰窓」とか「クッション」とかは色彩まで鮮明にでてくるのに・・。すみません・・・心から・・。

  *0022-01 てらぴか    [13/01/16(火)-16:10]      
  裸足のイサドラさん、ご安心下さい!
「氷山」が出たのは、12月の、でっさんさろん展です。
フローラ展の際には、まだなかったのです、その絵。

  *0022-02 裸足のイサドラ [関東]     [13/01/17(水)-00:44]      
  私「氷山」みてなかったんですね?清水の舞台から飛び降りて・・生きてます。おっちょこちょいの心配性の私は、実は世紀をまたいでクールダウン?(いろいろと・すみません)あー明日から本当のバラ色の日々。もっと早く素直に飛び降りればよかった・・・ありがとうございまーす。いつの日か「氷山」を・・・。

  *0022-03 みえだ [京都]    [13/01/17(水)-11:49]      
  「善・悪」のことは、アクィーラさんが書かれたように、考えるうちにどんどん迷宮にはまりそうです。だから僕もまさにイサドラさんと同じ考え方、いたってシンプルに対応したいと思ってます。僕の場合は「善・悪」以前に、「好き・嫌い」でまずカラダの反応を確かめてるようなところがあるかもしれません。ともかくアタマよりもまずカラダの「感じる力」、これを大切にしたいと心がけているところです。
で、問題の大作『氷山』、僕がこの絵から受け取ったのは、何よりもその「感じろ!」というメッセージであり、絵が放つそのメッセージの力強さに鳥肌が立ったように思えるのです。

午前2時に寝たのですが、今朝は朝まだき、震災の時刻頃にふと目が覚めてしまい、いつになく早起きの朝になりました。京都から西南のほうを向き、合掌。

  *0022-04 tuliplipM      [13/01/17(水)-15:23]      
  イサドラさん,,,右脳人間なんですか?
サウスポーの私も、右脳人間の典型だとヒトに言われて幾星霜。魚座Bだし。
「したいことが善、したくないことは悪」by深沢七郎
「美しいものが正しくて 汚いことが間違い」by山口瞳
右脳で生きてるから、こういう感じで自分の道を進んで来ちゃったのかしら。(でも、まだ後悔や反省はしてません。)
今日は1/17、命を考える日。あの朝見た赤く哭いている月は忘れません。
J&Fで「氷山」を拝見したときの印象は「いのちの方舟」。こうして新しい世紀に美しい命が受け継がれていくのだ、と思いました。美しいマタニティ・テラピカ夫人のイメージと重なって,,,予定日を伺った記憶では、ふふ、魚座のお子さんですね。

  *0022-05 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/18(木)-18:27]      
  イサドラさん、こちらこそお返事遅くなってしまってごめんなさい。
そして皆さん、年末以来ご無沙汰しています。
今年もよろしくお願いします。
実はボクもイサドラさんや三枝さんと同じく、
好き嫌いで善悪を判断するタイプの人間です。
ですから、それでうまく行くなら何の問題もないと思ってます。
頭で考えるまでもなく、ちゃんと判断ついていれば・・・。
(ボクはそれができる人を「嗅覚が鋭い人」と個人的に呼ぶようにしています。
ボクも嗅覚が鋭くなるよう只今鍛錬中です。)
ただ、言わずもがなのことなんですが、
ボクが心配していることがいくつかあって、
1つは「不快なこと・汚いこと」を悪として、全否定してしまう連中が、
オヤジ狩りをしたり、ホームレスを虐待したりすること。
そこまで行かなくても「不快な人」を悪として否定すること。
表面的な不快感・汚さだけで判断し、内側を見ようとしないこと。
感覚(嗅覚)をちゃんと磨かずに、
中途半端に好き嫌いに流れる傾向があるということ。
それを身勝手に、善悪という物指しに仕立て上げてしまうこと。
不快なものは、その相手にあるんじゃなくて自分と相手のあいだにあるはず。
相手が「不快な人」なんじゃなくて、
自分と相手のあいだに発生する「不快な空気」に対して、
怒り、それを快にしていかなきゃなんないんじゃないでしょうかね。

もう1つは、そういう傾向に対してオヤジ連中が「けしからん」とのたまわって、
へんちくりんな道徳観で、若者を矯正しようとすること。
さらに悪いことには、そのいかにもうさん臭い道徳観に対して、
こともあろうに、ちゃんと「嫌い、汚い」と判断できない若者達が、
わかりやすさで踊らされてしまうこと。
「これは善で、これは悪だ」ということは、
ホント、ケース・バイ・ケースだから、
誰かが一方的に決めることじゃない。
それは危険。
そういう善悪の物指しを提示するんじゃなくて、
嗅覚、判断力を磨くことを提示しなくちゃいけないのに・・・。
(草迷宮でも「嗅覚を研ぎ澄ませ!」と叫んだことがあります。
第2回「死シテ屍ヒロウ者ナシ」にて)

というわけで、ボクは今年PIG'S HEADのCDが出るということに
大いなる期待を寄せています。
PIG'Sは善だと思います。
過去2回のライブ体験でボクは全快!
ブルブル武者震いです。
皆さん、CD出たら、絶対買いです。即買いです。
絶対快です。即快です。

ところで、昨日1/17は、
ボクとクァズーヨウの結婚記念日でもありました。
それぞれの想いが、それぞれの胸に・・・。
合掌。

  *0022-06 裸足のイサドラ [関東]    [13/01/19(金)-04:16]      
  アクイーラさん。さすがですね。ふむ・ふむ・深くほりさげられると・なるほどねえ・・・と、感嘆の唸り声しかだせない私は、せめて、愛のアンテナだけは錆ないように、心がけましょうと思いました。愛(おもいやり)があれば、99パーセントは平和(善)にいくと信じています。とてもシンプルに・・。残り1パーセントは天災のないことを祈るのみです。だけど・本音は・・自分の心に正直に行動したい・・嫌いな人にいい顔はできない・・いじめみたいなことは出来ないけれど、
すーっと避ける自分がいる・どうしょうもない自分がいる。
そのくせ私は人間がすき・なんていじらしく生きてるんだろうって・心から思う自分もいる。何を言ってるんだろう私は・・・善も悪も、持ってますって、言いたかったのでしょうね。多分。きっと。おそらく。あるいは。絶対に。

  *0022-07 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/20()-11:53]      
  イサドラさん。
善も悪も持っているということ。
ボクが草迷宮のタイトルを「善悪の彼岸」でも「善悪の此岸」もなく、
「善悪の海」としたのは、善も悪も持っているというその自覚から始めなければならないと思ったからでした。
「自分は100%善だ」と善の側(岸)にいるつもりでも、
その独り善がりが結構周りにとっては「悪」だったりするわけですよね。
そして、愛があれば平和(善)にいくというのも賛成です。
でも、それに対話(という言葉でイイのかな?コミュニケーション?ふれあい?
まだよく練れてませんが・・・)も必要なんじゃないかなと思ってます。
ボクは、正直言って、戦争は嫌いです。嫌いだから悪だと思ってます。
悪なんだけど、戦争は結果的に敵同士を対話(講和)に導きます。
平和(善)を生み出しちゃいます。
だから戦争が善かというとそうじゃなくて、
その、交わり、触れ合いの部分が善なだけです。
だから、ボクは戦争の人殺しに対しては絶対反対だけど、
子供のケンカや、ディスカッション、論争などは大いにやるべきだと思います。
(まあ、たまには泥沼になってしまいますけども・・・
でも、ろくにケンカもせずに、いきなりブスッと人を刺したりするよりは
はるかに健康的だと思います。)
本当に天災がなければよいのですが、どうしても天災は起こってしまいます。
人間は自然という大海に浮かぶ小さな小さな小舟の上で、
ただただ沈まぬことを祈ることしかできません。
覚悟を決めて今日を生きるだけです。
でも、人災は防げます。祈りではなくて、努力によって。
なんだか、善悪の話をしちゃうと、どうも話が説教臭いというか、
道学者臭くなってかないませんね。
独り善がりにならないように気をつけます!

  *0022-08 裸足のイサドラ [関東]     [13/01/21()-04:25]      
  アクィーラさんって、やっぱり、凄いっす。感情(かんじること)を、言葉で表現することは、とても難しいのに、ちゃんとされている。ちっとも、説教臭くないです。むしろ、物事にたいしての真摯な性格を感じます。色々と教えていただくことが多く考えさせられます。デスカッション・・論争は大いにやるべしということもわかってはいても、まったく視点の違う人(うーん、うまく言えないけど・・
例えば・私は、絵そのものについて話したいのに、描いた人の私生活に話しをもっていく人・・・例えが悪いけど(笑)・・)そんな人と論争するのは、時間の無駄だと思うし・ブスッとは刺しませんけど・・・避けてしまいます。人間が出来てないことはわかっていますが、自分の気持ちをおさえてまで、かかわっていったりするのを私は善とは思わないのです。偽善でも、時間がたてば分かり合えることもあるのでしょうが・・・もちろん、アクィーラさんのおっしゃってる事は素晴らしく、もっともだと思うんですが、私には、理想としか思えないのです。
私の中には、とても不健康な考えの部分があって・・・例えば人間のどうしょうもない弱さとか、嫉妬とか、嘘とか、そんなもんをまるごと、ひっくるめて人間って、なんかいじらしく生きてるんだなあって抱きしめたくなります。正論だけをふりかざして、無神経?に生きてる人に拒絶反応をおこします。だからアクィーラさんのようにどちらの考えの立場もわかって、いろんな角度から深く追求することのできる人を尊敬するのかもしれません。なんだか、本能で感じることを、言葉にするってとても難しいです。そもそも右脳的発想を言葉で表そうなんて、もっとも苦手な私が頑張ること自体、悪なのかもしれません(善とか悪とか、かんたんに、言うな、イサドラ!)・・・これ、本音です。今夜は珍しく東京は雪。さくらの花の下で人は狂うと言いますが・・今夜舞ってる雪は、私にとっては、さくらの花びらなのかも知れません。追伸(?}って、言うか!・・「氷山」観たいです。感じたいです!もしかしたら、そこに私の求めている答えがあるのかもしれないと、今夜は切に思いました。私のちっぽけな悩みなんかふっとばしてくれるかもしれないと
「氷山」に夢を馳せました・・・。短絡的ですねえ・・・私は。

  *0022-09 秋谷のアクィーラ [神奈川]    [13/01/21()-12:47]      
  イサドラさん、全然不健康じゃないと思います。
逆に現実を表現したつもりでいるボクのほうが
不健康なんじゃないかと思いました。
たぶん草迷宮でも書くことになるかと思うんですが、
現に本能で感じていることを言葉にする作業って、
ある程度現実から距離をおいて、
ある程度現実を無視しなければ表現にならないという矛盾を抱えてて、
そもそも現実を言葉にしたいという欲求から出発したはずなのに、
書いたものは現実離れの机上の空論だったり、
理想論になってしまったりするわけです。

イサドラさんは、「右脳的発想を言葉で表そうなんて、
もっとも苦手な私が頑張ること自体、悪なのかも」と、おっしゃいます。
でもそれは、イサドラさんが「人間のどうしょうもない弱さとか、
嫉妬とか、嘘とか、・・・いじらしく生きてる」人間の現実を真摯に見つめて、
表現のトリックでそこをごまかさすことを許さないような「健康な精神」の
持ち主だからじゃないでしょうか。
現実を直視しながら表現するということは、
わが身を裂くほど苦しいことかもしれませんが、
ボクはイサドラさんには書きつづけて欲しいです。悪魔のささやき(笑)。
(ボクはこの「えんがわ」で、イサドラさんにいろいろ書いていただいて、
かなり救われた思いがします。ボクは理想論だということを承知の上で、
これからも書きつづけていきたいと思います。
天に唾を吐きつづけたいと思います。
でも、それはイサドラさんのように現実の側からの批判がなければ、
ホントに理想論で止まってしまいます。
これからもご意見お待ちしています。)


*0021  由佳 [大阪]     [13/01/13()-00:16]      
あけおめ!
私もつかってみました、寺門さん。あけおめ、というメールがたくさん届きました。何でも短縮しちゃうんですね。
さてさて21世紀。私はベイベーを産もうと思っていたのですが、すでにミレニアムベイベーが生まれたので、今年は育児に励もうと思います。寺門さんにデッサンを描いていただいた息子も4ヶ月ですでに8繊あーおもいっす。
もうすぐ震災から丸6年。最近特集が多くて、涙して見ています。がんばれ、神戸!

  *0021-01 てらぴか    [13/01/13()-13:14]      
  あめ!
あ、略し過ぎ? 育児たのしんで励んでください。また育ったらデッサンに!
早いのか速いのか、長いのか永いのか、もう6年。
なにかを忘れないでいることは、とってもむづかしい。
「描く」ことに、全てを流し込んで。


*0020  裸足のイサドラ [関東]     [13/01/12(金)-02:31]      
あら・ら・ら・・・・だから恋ノウタ
ま、新春早々お騒がせしてすみませーん。しょこらさん、ごもっともです。有り難うございます。カマキリ君達は春を待てそうですか?ガンバッテほしいナ。寺門さん、それは、とても恐かったでしょうね・・・アクセルふんですっとばすわけにはいかないんですもの。昔は「さわらぬかみにたたりなし」ってことば大嫌いでしたけど、この御時世・・・自然に、そうなってしまいます。怒る大人がいないから、こわーい一部の若者がのさばるのか・・こわーい若者がいるから黙るのか・・・ま・にわとりとたまごみたいなもんなのでしょうね・(なんて、のんきなことを言ってる場合じゃないのでしょうけど)それにくらべてこのえんがわはいいですねえ。天使がいっぱいあそんでる・・今夜(?)ひさしぶりに、恋ノウタ観ました。年末、年始で・しばらくお休みだったんです・・とても、いじらしい歌でよかったですよお。常々思うんですけど、万葉集って、なんで作者不詳の歌に素晴らしいものが多いのでしょうか?・・・たとえ川原に落ちている・ただの小石だったとしても・あの人が踏んだ小石なら・ダイヤと思って拾いたい・・・・もちろん、三枝さんが万葉集を現代の言葉に訳されたものですが・・・じーんとして、抱きしめたくなるぐらい、いじらしいと思いません?・・・世の中のぜーんぶの人に、その小石を拾って愛をこめて、びゅゅぅん・びゅーーん・投げたくなりました。そしたら、傍若無人のやからも・いなくなるかも・・・ですよね。寺門さん!今度東京でこわーい目にあったら呼んで下さいませませ。裸足ですっとんで行って合気道?段の私が、バッタ・バッタと投げとばしますから・・・ほんまでっせ。

  *0020-01 みえだ [京都]    [13/01/12(金)-03:35]      
  イサドラさん、『恋ノウタ』見ていただいてありがとうございます。なにぶんこっちでは番組見れないもので・・・。よかったですか? 一部の傍若無人のヤカラのせいで凹んでしまった現実が、あの番組で少しでも戻ったら、僕も嬉しいです。
「万葉集の作者不詳の歌に素晴らしいのが多い」という件は、それに関連して前々から<茶室>で書こうと思っているネタがあるのですが、いっこうに書けぬままズルズルと・・・・。

  *0020-02 裸足のイサドラ      [13/01/12(金)-11:00]      
  ハーイ・「恋ノウタ」は素晴らしいですよ。三枝さんのわかりやすい言葉のおかげで素直に心にはいってきます。時々映像と歌の意味のミスマッチもありますが・・これも、御愛敬で・・作者不詳の件、茶室にとりあげられるのを心から楽しみに待ってます。庵主サマ・・。


*0019  マキ [大阪]     [13/01/12(金)-01:31]      
あけましておめでとございます。
先日、うっかりてらこやに行きそうになりました。
年末年始は働き続け、気付いたら21世紀。今年は絵を描き、散歩をする年にしたいと思います。まだ全然ですけどね。
今年もよろしくお願いします。

  *0019-01 てらぴか    [13/01/13()-13:17]      
  マキちゃん、あけましておめ! (へんなとこで略すな)
絵を描き、散歩しつつ、働きつづけるうまいバランスでいけますように。
さ、来週から、てらこや〜
ガッツでいきましょう!


*0018  おうぐうてんけい [東京]   [13/01/12(金)-00:14]      
聖母子!
あけましておめでとうございます!
遅いですか?すみません。

校正まだのおうぐうです!(これも遅いですねー!)

ところで、フェリシモ!のプレート!欲しい!
どうしたら、買えるのですか?
どなたか御教えくださいませ。

今日は、仕事初めでした。

校正も大急ぎで仕上げますので、
今度こそ、テラピカ氏によろしくお願いいたします!

  *0018-01 てらぴか    [13/01/13()-13:10]      
  おうぐうさん、あけましておめでとうございます
こちらこそ間の抜けた時期のごあいさつで恐縮でございます。
「校正」とおっしゃいますのは、おうぐうさん著、僕の絵による本の
第3弾のことでございましょうか。もうそんな段階なのですね、ほうほう。
ちゅうことは、間もなく、僕、お仕事っちゅうわけか。
ココロして務めます。皆さん、お楽しみに!

  *0018-02 紫亜 [関東]    [13/01/13()-20:42]      
  おうぐう先生、はじめまして!ご本は、枕もとにおいて、元気の無い時、ある時も
てらぴか先生の絵と一緒に見させていただいております。
フェリシモのプレート、確か私が前に書いたと思うんですが・・・。
通販の「はいせんす絵本」のカタログの会社ですね。コンビ二や本屋さんに売って
ますが、このプレートは毎年クリスマスに出る「サンタブック」という限定の物
なので、多分、また今年のクリスマスにならないと出ないと思いマス。
毎年、絵柄も変わりますから、今年、昨年の復刻版(?)で出ればいいんですが
現在は入手が難しいと思います。
・・・ただ、私も関係者ではなく、一ユーザー(?)ですので、関係の方に
お問い合わせしてみるのも一案かと・・・。
頼りにならない答えですみませんでした(^^;
今度おうぐう先生のページにも行ってみたいと思います!

  *0018-03 おうぐうてんけい [東京]   [13/01/17(水)-00:24]      
  紫亜さん!お返事ありがとうございます。
クリスマス限定のプレートなんですねー!
欲しかったなー。

天使の本も読んでいただいて、ありがとうございます。

その第三弾!ゲラ原稿の校正が終われば、
テラピカ氏に絵を画いていただいて、
春頃、出版される予定です。
ねー!テラピカさん!

御仕事ですよー!

  *0018-04 紫亜     [13/01/19(金)-20:34]      
  おうぐう先生、お返事ありがとうございます!
本が出るのを楽しみにお待ちしております(^^)。
寒い季節ですので、先生もお体にお気を付けて下さいね。
てらぴか先生の絵も今から待ち遠しいです。
てらぴか先生も風邪などお気を付けて下さいね。

  *0018-05 てらぴか    [13/01/19(金)-21:51]      
  紫亜さん、さんくゆ
がんばります


*0017  yumi-t [近畿]   [13/01/11(木)-18:25]      
今年もよろしくお願いします。
お久しぶりです。今年もパワー全開そうな寺門さんですね。
ご活躍をむちゃむちゃ期待します。
私も昨日「ダンサーインザダーク」見ました。水曜日はレディースデイで1000円って安いですねー男性は損した気分でないでしょうか?
いやー映画の感想気になります!早く書いてくださいねーー。

  *0017-01 てらぴか    [13/01/11(木)-23:07]      
  yumi-tさん、あけましておめでとう。
神戸では、火曜がレディースデイ、みたいです、僕関係ないけれど。
1000円なら、どんな映画も、いちおう許せますが、1800円ってなると
はずすとおっきいなあ。
『DintheD』についてはまたこんど。


*0016  裸足のイサドラ [関東]     [13/01/11(木)-11:58]      
一瞬の出来事
昨日、私は若者がわけもなくキレル(嫌いな言葉ですが)ということを目の当たりにしました。夕方6時、いつも通る都内某所の大きい交差点・信号待ちしている私の車に10代と思われる若者が突然近かずいて、左前方を足で蹴りだしたじゃございませんか!わたしゃ呆然と・・・・ホント、唯ボーゼンと彼の顔をみてました。
とても、まじな顔で、思わず笑っちゃうくらい真剣な顔で・・・そのうち信号が変わり私は車を発進させましたが・・・駐車場にいれて、彼に蹴られてぼこぼことへこんだ車を見ながら私はいろーんな事をしばし考えました。世間にながされている
暗いニュース、成人式のマナー違反・「なるほど・・・ほんとにあるんだ」とみょうに納得(?)しました。あの交差点には、帰宅の人達でごったがえしていたし、おまけに交番まであったのですが・私と同様みんなただぼーっとしてたなあとか、たくさん信号待ちしていた車のなかで私のを蹴ったのは、女だったからなのかなあ・・いや、一番歩道に近くて前にいたからだろうとか・結構普通のおとなしそうな顔で鼻すじがとおってたなあとか・・・どんないやなことがあったのか聞いてみたかったなあとか・・・結局関係のないものにしかあたれないのは小心者なんでしょう。・・なんか・かわいそうと思いつつ「夢をもて!若者よ、どうせやるなら、もっとでっかい夢をどかーんとやろうじゃないのさ」とつぶやくことしかできない大人(?)の私を冷たいひかりのお月様がじっと見てました。おわり。
あ・ショコラさんみたいに、カマキリのちいさな命を必死に守ろうとする心にほっとあったかい気持ちになりました。せっかちなカマキリ君達・春を待ってくれないかなあ・・・。祈ってます。

  *0016-01 しょこら [兵庫]     [13/01/11(木)-13:11]      
  イサドラさん、きのう実はそんなことがあったんですね。。。
社会に腹が立つ、とかそんなこといって、関係ない人に八つ当たりして、それで社会とやらに仕返ししてるつもりの人間って、結局甘えてるだけ。
甘えた人間に同情しなくていいですよ。彼等も、いつか、ちゃんと分かる日がくるでしょう。
かまきりさん。。。自然の摂理って、むずかしい。。。

  *0016-02 てらぴか    [13/01/11(木)-15:46]      
  ううむ、新年早々いやなことだ。
僕は、大分前になるけれども、渋谷の街で、公衆電話ボックスに入ってたら
10人くらいの若者に取り囲まれ、輪になって踊られたことがあります。
いま思い出しても怖かったです。あ、ちょっと違いますか?

  *0016-03 みえだ [京都]    [13/01/12(金)-03:04]      
  満月の夜、とつぜん車を蹴る若者・・・。『一千一秒物語』ならわかるけど、
現実には凹んだ車が残り・・・。う〜む、日常ほどシュールなものはないですね。
イサドラさん、とんだ災難でしたね。


*0015  しょこら [兵庫]    [13/01/11(木)-01:21]      
蟷螂さまが。。。。。!
夜中、お風呂からあがったら、かまきりの卵嚢(?だそうです)から、カマキリ様が、一匹、二匹と出て歩き回っておられるではないですか!もらったリースの植物(たぶん、さんきらい?)(に、もともとついていて、春になったら生まれるのかなぁ、なんてのんきに考えていたんですが、部屋の暖房のせいで間違えたんでしょう。)をつたって、既に部屋の床まで着地しているかまきりさんたちまでいたもので、部屋中に散らばられたら収拾つかなくなるううううう、踏んじゃうううううと、パニックになって、思わず、リースごとベランダに移して、部屋のかまきり達も手でリースの上に移してしまいました。その後、わ、外寒いから死んじゃうかも、とやや冷静な頭で再びパニックになりながら、大きなビニール袋に糸取りリッパーで小さい穴を無数にあけてリースごと袋に入れて、即席の温室に移ってもらいました。部屋につるしているんですが、袋の中は、町田康さんの小説世界的植物昆虫図。ちょっとこわい。
どなたか、かまきりぼうや達、欲しい方いらっしゃいますでしょうか?
もしくは、神戸市内で、かまきりの好みそうな温室があるところ、御存じでしたら、教えて下さい。農家の温室なら、大丈夫でしょうかねぇ。。。
もう、どうしよう。。。

  *0015-01 てらぴか    [13/01/11(木)-11:06]      
  しょこら、しんねんあけまして、おめ・・・・かまきり!
僕の子供時代の経験では、この後、ちびたちは壮絶な共食いバトルにあけくれ、
しばらくすると、ほとんど死んでしまいます。ああ、どうしたらよいのか・・・
どなたかお知恵を・・・

  *0015-02 しょこら [兵庫]     [13/01/11(木)-13:01]      
  そうなんですよう。
どうしましょう。

  *0015-03 てらぴか    [13/01/11(木)-15:43]      
  あのですね、
近所の草とかたくさんあるとこに持ってって、放しちゃうのがいちばんでしょう。
運がいいと、1匹くらい生き残るかもよ。
飼ってたら、絶対全滅。あいしんくそ〜

  *0015-04 みえだ [京都]    [13/01/12(金)-03:12]      
  袋の中で、ちびカマキリたちの共食いバトル・・・『バトル・ロワイヤル』ならわかるけど、
現実には袋の中でちびカマキリたちは・・・。う〜む、日常ほどハードボイルドなものはないですね。
ショコラさん、とんだ難題ですね。

  *0015-05 しょこら [兵庫]    [13/01/12(金)-23:37]      
  きのうの真夜中、さらに新しくベイベー達が誕生。ビニールのなかで更にわらわらと小さなかまきり達。英語では、praying mantisというそうです。確かに、居場所を見つけたカマキリたちは、静かに、じっと祈ってる。あまりにすごい光景すぎて、デッサンはできなかった。衝撃的すぎて。孵化も。しょこらの心に、無数の種を蒔いてもらった気がする。今では、感謝。真夜中、一緒に考えてくれたイサドラさんにも、感謝。祈り、届いたよ。

今日、かまきりさん達を、某ハーブ園の温室ジャングルの中にこっそり放してきました。やや暑い春を、楽しみながらがんばって生きてね。

きのう、いろいろ電話とかで調べた結果、あんまり温室ってないことが分かりました。かまきりなんかどうでもいいやん、って笑われるの覚悟で相談したバイト先の子達は生き物好きが多くて、アイディアをいろいろもらえて、感謝。本当に、神戸ってなんでもあるんだなぁ、と感心。
結構、デッサン天国かも。いっぱい植物がありました。「おかわり」してしまった風邪にノされそうだったけど、行けてよかった。時間がなくて残念だったっす。
テナガザルさん、第2回デッサン大会は、布引ハーブ園にしませんか?

  *0015-06 裸足のイサドラ      [13/01/13()-06:15]      
  しょこらさん、ヨカッタね。今ごろ、カマキリ君達世の中の広さにびっくりしてたりして・・・。風邪もなおしてくれますよ・きっと・うん・

  *0015-07 てながざる      [13/01/13()-21:23]      
  うわっ!すごい事件がおきていたのですね。今ごろ私も時差ぼけで焦ってしまいました。が、ほっとしました。あーよかったー。おまけに第2回デッサン大会楽しみにしてます!あー楽しみ。うききっ!


*0014  コバヤシ オサム      [13/01/10(水)-18:02]      
いまごろですが、、、
「くっすん大黒」読みました。面白かったです。ヘンテコでイイっすね。
てらぴかさんが町田さんとの出会いを書いていた文章は以前に読んでいたんですが、
又、読み返してしまいました。
他の本も読破しなくては!

てらぴかさんも町田さんも僕の知り合いの女子の間で人気高いです。
くっすん、、も女の子に借りて読みました。
僕もがんばるぞ!(何を?)
今年もよろしくです。自分は最近、映像よりの仕事が多いです。

  *0014-01 てらぴか    [13/01/10(水)-18:09]      
  コバヤシオサムさん、あけましておめでとう!
ぜひ、町田さんの諸作、読破してください。
ふふふ、「女子」ってあ〜た、中学生ぢゃないんだから。
本年もどうぞご贔屓に!
男子のみなさんも4649!


*0013  みえだ [京都]    [13/01/10(水)-02:54]      
ようやく日常に
世の中のお正月モードが終わり、
てらぴかさんも神戸に戻られたこの9日、
世紀をまたぎながら鬼と化して格闘していた本2冊、
なんとか締めきり日に同時入稿することができ、
僕も(別のベクトルで)ようやく日常に戻って来たところです。
今、この<えんがわ>を読み返すと、
大晦日の夜に鬼がなんか書いてましたね(笑)。

遅ればせながら、てらぴかさん、えんがわにお立ち寄りのみなさん、
留守がちの居候で恐縮ですが、どうか本縁もよろしくお願いします。
(<茶室>の初釜はいましばしご猶予をいただけると幸いです。)

  *0013-01 てらぴか    [13/01/10(水)-18:12]      
  みえださんあけおめ〜(ってはやってるの? 年賀状に多かったので真似)
僕はいま、「空白鬼」と化していて、
ぽっかあ〜〜〜ん!
と空白・・・やらなきゃなんないこともあるにはあるが、どうも真白にぞ。
ことしもよろしく。
えんがわのことは気になさらず、でも、逃避したいときにはぜひいらしてください。テグスネ引いて待ってます!


*0012  てらぴか    [13/01/09(火)-09:10]      
SLOW STARTER!
昨日まで、妻の里帰りについて東京方面に出向いておりましたため、
ひさしぶりにパソコンから遠ざかっておりました。
その間にえんがわにおこしいただいた皆さん、返信遅れてごめんなさい。

さあ、ようやく僕も、えんがわスタート。
本年も、どうぞご贔屓に!


*0011  yoyo      [13/01/08(月)-00:59]      
静かな夜
東京地方は雪、雪、雪。ものすごい積もっています。(ここが山だから?)真夜中の散歩、誰も踏み入れていない雪道が光にキラキラ輝いてドカンと
脳内麻薬がドカンと排出。無音の銀世界、、、、素敵です。

*迎春*えんがわのみなさま、今世紀もよろしく!願います。

  *0011-01 てらぴか    [13/01/09(火)-08:59]      
  yoyoさん、あけましておめでとう!
雪、凄かったです! で、9日の帰神戸はムリかと思って寝て、
起きたら、雪がなかったので、狐につままれたようでした。
今年もどうぞご贔屓に!

  *0011-02 yoyo      [13/01/09(火)-13:10]      
  起きたら、30センチ強積もってて、雪国のようでした。
駅に行くまで通常25分が、40分くらいかかりました、、、
なにしろ人が歩かない、車もいない、ので歩道も車道も真っ白。
ズボズボ踏み入れながら、雪ゾリで遊ぶ子供たちを横目で見つつ、
出勤しました。東京なんです、、、、ここも、、、、


*0010  とも     [13/01/07()-15:54]      
今日は七草粥の日です
てらぴかさん、三枝さん、みなさん、明けましておめでとうございます。
もう、七草粥の日になってしまいました。お正月、暴飲暴食等々で疲れた胃を癒してあげる日なんだそうです。みなさんの胃も癒してあげて下さい。
東京地方は今夜から雪が降るそうです。
雪が降る前って独特の静かな感じしませんか?
なーんて説明したらいいんでしょう・・・私には感じるんですよね・・・
大雪にならないようにお祈りするばかりです。

てらぴかさん、今年も素敵な絵見るのを楽しみにしてます。東京ではデッサン展しないのでしょうか?あったら嬉しいなぁーと思う今日この頃です。

三枝さん、『褐色のブルース』の送って頂き有難うございました。なかなか時間がなくて、やっと、お正月に読む事ができました。

  *0010-01 てらぴか    [13/01/09(火)-09:02]      
  7日、実は鎌倉の雑踏に紛れ込んでいたのですが、
空気の中に「雪、いきまっせ」という気配を感じておりました。
夕方、東京へ戻り、たちまち雪。神戸ではなかなか見られない雪を堪能しました。
翌8日は、晴れて、雪もなぜかあとかたなし。

東京でもいつか「デッサン展」したいものです!

  *0010-02 みえだ [京都]    [13/01/10(水)-03:12]      
  ともさん、明けましておめでとうございます。
7日は京都もこの冬はじめての雪景色でした。
お正月に『褐色のブルース』・・・今年1年の読書に、いいスタートですね!


*0009  紫亜 [関東]     [13/01/06()-20:54]      
あけましておめでとうございます!
てらぴか先生、遅ればせながら、あけましておめでとうございます!
先生にとって、今年がよい年になりますよう・・・。
昨年は関西方面の展覧会にいけず、残念でしたが、
今年はまた、先生と綺麗な天使達にお会いできるといいなと思っております。
部屋には、フェリシモで買った、トリビュートプレートが飾ってあります。
「聖母子」とのことですので、毎日ありがたやー!と(?)拝んでおります。
それでは・・・。

  *0009-01 てらぴか    [13/01/09(火)-09:04]      
  紫亜さま、あけましておめでとうございます。
春には東京展ありますので、ぜひ!
今年のフェリシモ皿、僕もお気に入りです。


*0008   [東京]     [13/01/04(木)-16:40]      
あけましておめでとうございます
☆☆てらぴかさん、みなさん、おめでとうございます。
1月4日ともなれば、もう普段とあまり変わらない生活に戻りますね。お正月のあの、わくわく、そわそわした感じも薄れてきます。それでも近所のささやかな商店街はまだシャッターが下りていて、門松やお飾りが風に吹かれ、まだお正月なんだなあと思い出させてくれます。
☆☆友人ショーコの仕事の関係で、ひょんなことから鳥羽の老舗旅館で年越し、元旦には念願のお伊勢参りができました。2千年以上の歴史のある伊勢神宮は、やはり特別ですね。あれだけ大勢の参拝者がいても厳かで神聖な空気を感じました。ガイドブックも買ってきたので、次回はゆっくり別宮もすべて巡りたいです。
☆☆みなさんにとって、平和で愛あふれる年でありますように!

  *0008-01 てらぴか    [13/01/09(火)-09:06]      
  おお、鳥羽&おいせまいり! すばらしい!
1998年だったかな、お正月、僕もお伊勢さん&鳥羽してきました。
鳥羽水族館、好きなんです。


*0007  裸足のイサドラ [関東]     [13/01/04(木)-00:54]      
今年もよろしくお願いいたします
28日・しかと吉川クンには・漂流街の感想文渡しました。とても、熱心に読んだあと・「嬉しいです。僕もインターネットは好きなので、返事書きます」と・・まだないようなので・・残念ですねえ・・次回の小池作品は「僕としてはいまいちで・・その次の作品はもっと監督とぶっかっていいものをやりますので・・今年・撮影の予定ですので・・期待して下さい」との事でした。又「やっぱり、僕は
歌手が本業です」とも。いかんせん、漂流街を観てない私の伝達ですみませんでした。寺門さん・三枝さんの天使のカレンダーのことだったら、うまく伝達する自信(笑)はあるのですが・・・。やはり、コメントする時は、観るべし、手にとるべし、聴くべし・読むべしですね。今年も・もっと勉強しなくちゃ!・よろしくお願いします。

  *0007-01 てらぴか    [13/01/09(火)-08:57]      
  裸足のイサドラさま、新年明けましておめでとうございます!
今日、神戸へ戻ってきたところで、返信遅れてすみませんでした。
いや、まさか、漂流街についてここで言ってたことが、吉川さんご本人に
伝わるなんて、まさかの光栄・・・イサドラさんありがとう!
「ぶっかった」新作、いまから期待に打ち震えて待っています。
今年は、僕も、歌手・吉川さんを体験したく思います。
では、えんがわ、ようやく遅い新年スタート、どうぞ本年もどうぞご贔屓に!

  *0007-02 みえだ [京都]    [13/01/10(水)-03:36]      
  イサドラさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
吉川さんのデビューアルバムは、むかし、通学の電車の中でよくウォークマンで聞きました。「アイム・イン・ブルー」とかごっつカッコよかったな〜。
吉川さん、ニューアルバムもニューフィルムも楽しみにしてますよ!


*0006  yura [大阪]     [13/01/03(水)-22:33]      
あけましてめでとうございます
年末のでっさん展は時間がとれず、いけませんでした。
又次回が有れば行きたいです。次も似顔絵を描いてくださいね。
案内の絵はがきで心を慰めています。そういえばいつからか
サインなしになってしまいましたね。枚数多いからかな。
正月休みを利用してホームページを立ち上げましたが、
何故かトップページ以外は表示してくれない。意味ないっちゅうの。

  *0006-01 てらぴか    [13/01/03(水)-22:42]      
  ぎく!


*0005  祐季実 [広島]     [13/01/03(水)-19:16]      
こんにちは
12月20日にデッサンしていただきました。ありがとうございました。初体験のデッサン、これがまたてらぴかさんだということで、どきどきでしたけど、楽しい時間をありがとうございました。奥様のやさしい笑顔にも魅せられてしまいました。また、神戸に遊びに行きたいと思います。

  *0005-01 てらぴか    [13/01/03(水)-22:44]      
  でっさん、きにいってくれたかな?
またどうぞ神戸へも!


*0004  tuliplipM      [13/01/02(火)-15:29]      
人形愛
あけましておめでとうございます。今年もえんがわで楽しませて下さいね。
お年始のご挨拶に1/20~3/11SIMON PYGMALIONISME@徳島県立近代美術館のご紹介。
http://www.art.comet.go.jp/
京阪神からそれぞれ徳島往復リムジンが多数運行されていますが、駅から文化の森までの公共アクセスが無いに等しいので、ご注意を。
上記サイトで詳細をご確認下さい。皆さん、どんどん徳島へどうぞ。
等身大人形3体のポスターとお顔UPのポスターが美術館や図書館の入り口に貼られていますが,,,美しすぎてコワイ、コワイ。

  *0004-01 てらぴか    [13/01/03(水)-22:43]      
  ふたたびお会いしたい、シモンドールズ!


*0003  suzu [秋田]   [13/01/02(火)-12:36]      
あけましておめでとうございます
こちらのサイトに伺うようになってから、色々な方のコラムや楽しい書き込みを拝見したり、
てらぴかせんせいの絵についての様々なお話を読んだりして、本当にたくさんの大切なことを教えられました。
これからも色々と刺激を受けながら楽しく拝見させていただきたいと思います。
皆様にとって2001年も素晴らしい一年になりますように。
今年もよろしくお願い申し上げます。

  *0003-01 てらぴか    [13/01/03(水)-22:45]      
  suzuさんにも実り多き1000年となりますように!


*0002  てらぴか    [13/01/01(月)-12:41]      
2001年・平成十三年・元旦
新年および新世紀、あけました。
ここ“えんがわ”へ遊びにきてくださったたくさんの皆さん、
昨年はありがとうございました。本年もよろしく。
どうぞご贔屓に!

初夢、今晩、くっきり見られた方は、お知らせ下さい!


*0001  みえだ [京都]    [13/01/01(月)-00:04]      
さよなら二十世紀、さよなら京都
二十世紀最後の夜、京都ではお盆の精霊を送る行事であるはずの五山の送り火が、
行政の世紀末イベントととして企画され、さきほど点火されました。
何百年と先祖たちがその心を守り、続けてきたこの送り火の意義は、
このあまりにも短絡的なアイデアによってその大半を失うことになったのです。
京都は魂を売ったのだと思います。いよいよ僕もここを立ち去る日が近づいたようです。
さようなら二十世紀。こんにちは二十一世紀。どうか僕らをよろしく。

  *0001-01 chocolat [兵庫]     [13/01/01(月)-19:52]      
  三枝さんのお気持ち、ごもっとも。
クリスマスイヴを祝うのは、まぁ、みんなが楽しいのなら、べつにいいかって感じですが、日本人が自分達の伝統文化や気持ちを大切にせず、西暦の数字にここまで翻弄されるとなると、日本、つぶしちゃえ(?!)ば?と、いいたくなる。
のっけから過激ですみません。
三枝さん、去年はお疲れ様でした。大仕事でしたね。有難うございました。
新しい年が、”新しい本”が、三枝さんにも寺門さんにも素敵なものをいっぱい運んでくれますように。
しょこらより*

  *0001-02 tuliplipM      [13/01/02(火)-15:08]      
  初釜で「縁起物辻占入り福菓子」をいただいてきました。
フォーチュンクッキー大和撫子風。これが日本よ、きっと。
だから大好き、わたしの日本。和魂洋才、GIVE ME CHOCOLATES.

  *0001-03 てらぴか    [13/01/03(水)-22:41]      
  みえださん、旧年中はなにかといつだってお世話になりました。
くどいようですがこの1000年間もどうぞよろしく!
国だって、風習だって、所詮はふわふわバブルなまぼろし。
それと同様、僕、個人のまぼろし、がんばれ!
みんな、がんばれ!
次は流れて、東へ、西へ(盗作・・・)