てらぴかのえんがわ

“えんがわ”過去ログ
2000年9月分


*0036  RIE★K [近畿]    [12/09/30()-23:24]      
ふー・・・。
Today`s1週間分ほど読み終えたところです・・・・。つかれた〜・・・ってゆーのは、
頭がいろんな衝撃をうけてつかれたってことです(笑)
なんか、濃いいぃぃ〜くなってますねぇ♪♪♪

私は、このところテンション低くって落ち込みまくりです。。。
まだまだこんなんじゃダメだ!もっと力をつけたい!!
って思うと同時に受験がせまってきてます。。。

焦ってるのかな、、、。しぼみかけデス。「しぼむだけしぼみきってまい!」
などと先生からけしかけられ、「そんなんでいいの?終わらせるの?」とお叱りを
受けまして、、、ほんの少しまた“やるしかない”ってゆー気持ちが起こってきました。

++++++++やるしかない!!

  *0036-01 てらぴか    [12/10/02(月)-22:09]      
  りら〜くす光線 ふにゃふにゃりゃあ〜


*0035  ソウ ミヤボ    [12/09/29(金)-18:52]      
まるこびっち
ども。ゴブサタしてます。みなさんお元気でしょうか。「マルコビッチの穴」。見に行きたい。ビョ−クもかなりサントラに参加しているんですよね。スパイクジョーンズもかなり楽しい人やから、すごく面白そう。仕事休んで、見に行きたい......。

  *0035-01 てらぴか    [12/10/02(月)-22:12]      
  マルコヴィッチ、ご覧になりました?
ミヤボくん、好きそう! ビョーク、いつもすごいです!


*0034  マダムムスタシュ      [12/09/29(金)-02:50]      
GOOD MORNING, JAPAN
三枝さん、まだ起きてらっっしゃるのね。流石やなーと感心してる
マダムムスタシュでござんす。久しぶりの徹夜で眠気覚ましにアクセスしたら
最新の書き込みをリアルタイムで拝見する事ができました。
秋のフローラでお目に掛かるの楽しみにしています。きっと三枝好みの作品が沢山在ると
思います。シックでエレガントな作品ばかりです。

  *0034-01 みえだ [京都]    [12/09/29(金)-13:41]      
  マダムムスタシュさん、ごぶさたしてます。
『秋のフローラ』展、マダムムスタシュ・セレクションということなので楽しみ、楽しみ。もちろん必ずうかがわせていただきます!
展覧会タイトルもまた心騒ぎますね〜。

  *0034-02 てらぴか    [12/10/02(月)-22:14]      
  おやおや! マダムムスタシュ登場!
いよいよムスタシュ展の季節到来、今回はどんな巡り合いが待っているのでしょう? 楽しみです。どうぞよろしく!

みえださん、オープニングで盛りあがりましょう!
DEEPSEA展、来てくださってありがとう!

  *0034-03 deepsea      [12/10/07()-03:08]      
  先日は本当にありがとうございました。御批評、大変タメになりました。
次回、寺門さんのオープニングパーティーでお会いできるのを楽しみに
しています。


*0033  みえだ [京都]    [12/09/29(金)-02:23]      
バンサンさん、さようなら
28日の朝刊に絵本作家ガブリエル・バンサンさんの訃報が小さく載っていました。『アンジュール』『たまご』など映画の絵コンテのような彼女の作品、好きでした。去年は『スイミー』のレオ・レオニさん、そのちょっと前に『ぼくを探しに』のシルヴァスタインさんと、このところ好きな絵本作家が相次いで亡くなっている気がして、あわてて『よあけ』を引っぱり出して、ユリー・シュルヴィッツさんの生年を確認。65歳。まだまだ大丈夫だ、とひと安心。

  *0033-01 wakako [神奈川]    [12/09/29(金)-10:18]      
  みえださんこんにちわ。
庵のおはなし、いつも楽しみにしています。
ガブリエル・バンサンさんのこと、今知りました。ショックです。

  *0033-02 みえだ [京都]    [12/09/29(金)-13:28]      
  wakakoさん、お久しぶりです。
『アンジュール』今朝も見直して、いつものように36ページで心に涙・・・。

ちょっと話は飛びますが、ショックといえば、
平凡社の『太陽』休刊のニュースに続き、
先日、マガジンハウスの『オリーブ』がすでに休刊していたことをはじめて知りました。元オリーブ少年としてはやっぱり残念。
『anan』は大丈夫かな〜!? くれぐれも「『ブルータス』おまえもか!」とはならないように、マガジンハウスさん頑張って!

  *0033-03 てらぴか    [12/10/02(月)-22:16]      
  え? オリーブってもう無いの?
しらなかった。
絵本作家については僕、不勉強でよくわかりません。ベンキョしときます。


*0032  yoyo      [12/09/28(木)-00:18]      
西から帰還
またまた西に行って参りました。
森と、海に囲まれた美しい浜にある
杉本健吉画伯の美術館に行って来たのですが、

2000年、95歳にして描きまくった

油絵、が、

すごい威力でした

と、てらぴかさんに
伝えないといけない気がして
参りました。

http://www.meitetsu.co.jp/meitetsu/frame/fr_su.html

ここ数日見ていなかったてらぴかトゥデイ、
これからゆっくり拝見します。

  *0032-01 てらぴか    [12/10/02(月)-22:17]      
  いつもしぶい情報をありがとう、YOYOさん
いつかかならずいってきます


*0031  ちょび      [12/09/27(水)-00:48]      
さっそくご丁寧なお答え
ありがとうございました!!
いろんな人がてらぴかさんのことを「天才!」「スゴイ天性の持ち主!」と言っておられるのを耳にし
皆さんおっしゃるとおりだと私も感じますが、ささいな質問にすぐに真摯にお答くださるという
その絵に対する姿勢が、スゴサの原点というか秘密かなと改めて思いました。

質問が「ヒトサマのお描きになる絵」にも及んでいたので、てらぴかさんが、「別に苦言を呈してるのではけしてなく、
ただただ、僕自身の「絵」を鼓舞、叱咤激励しているんだ」と書いてくださいました。

すみません、私の言葉足らずでしたが、ヒトサマの活動とその成果について「一線を画す」という意味は
てらぴかさんがご自身の立ち位置を確認する目印のようにそれらを捉えておられるのかなと想像していました。
また、大切感と上手・下手は全く別のことだと理解できていたつもりで、巷で昨今モードとして流行している絵は
お答えの文章にあったペーター佐藤さんのピッタリ!の表現をお借りするなら、「うまへた」という感じ
なのかな?と思ったんです。
だったら、なんでそんな絵を描いて世に発表するのだろ?とも思いました。

そんな私の質問に対するズバリ!のお答えが、「やっつけたろ感」ということなんですね。
う〜む、やっつけたろ感。なんとピッタリの言葉でしょう。さすが言葉にトコトンこだわっておられるのがよくわかります。

『美術館に大事に並べられてるような「絵」ではなく、もっと「リアル」で「切実」でこの今を
刻み付けたような生々しい「絵」、「美」なんかもうちゃんちゃらおかしくって、むしろ「醜」
せいぜい「笑」、「悲」。「狂」ならオッケー。
そんな価値観から描かれてる絵が最近でもとても多いような思います。』

おっしゃるように、絵に限らず、「リアルで切実でこの今を刻み付けたような生々し」さを感じさせる
表現媒体を最近多く見かけますが、もしもそれが「うまへた」だったら意味が薄れるし
「へたへた」だったらさらに寂しいですよね。 だったら、「うまうま」だったら良いのでしょうか。
でも、上記のような価値観で果たして「うまうま」の絵は生まれ得るのでしょうか。
私の感覚では、上記のような価値観は表現の途上というか、ある画家さんがそのような価値観を持ち
そのような絵を描かれたとしても、後年その画家さんはそれを超えていくべきではないのかなと思います。
(偉そうでスミマセン。しかも、ひょっとして間違ってます?)

新しくても古くても良いものは良いのでしょうが、古典や伝統と呼ばれるもの(今の話題だと
「美術館にあるような絵、キレイな絵」)はいくつもの時代の多くの人たちにアレコレ「やっつけ」られずに
勝ち続けてきて、やはり人を惹き付ける秘密がいっぱいですよね。
それをイイナア!と感じ、そのレヴェルのものを創作できたら、それは最高!でしょうね。
(先日の「吸って吐いて」に少し繋がります?)

質問してみて、いろんなことがスッキリしてきました。本当にありがとうございました。
が、またまた長くなっちゃって、失礼しました〜

  *0031-01 てらぴか    [12/09/27(水)-10:58]      
  こちらこそ、質問されて、すっきりしました。
脳細胞を万単位でコロしつづけながらのちょびさんの物言いは、やっぱり鋭い。

(先日の「吸って吐いて」に少し繋がります?)
とおっしゃっていますが、まさに、そのコトを僕は言いたかったわけです。

>上記のような価値観で果たして「うまうま」の絵は生まれ得るのでしょうか。<
とおっしゃっていますが、まさにそんな問題・・・
僕は、これまでのずいぶん長い間、僕が言ったような価値観で絵を描くことが
「やっつけたろ感」の達成に直結してきたんだと思います。今の流行のような
つもりでいる今現在のモードは、実は、1世紀くらいは続いてきた価値観なの
ではないか、と思うのです。
で、僕は、そろそろ、その向こうにミエカクレしてる「絵」を、ようく見たい
わけ。過去にも、未来にも。

  *0031-02 みえだ [京都]    [12/09/28(木)-00:10]      
  てらぴかさんとちょびさんの丁々発止の問答、たっぷり堪能&深く得心いたしました。外野からも御礼申し上げます。ちょびさんが脳細胞数万個を犠牲にしていただいたおかげで、絵を見る側の視力は確実に良くなったように思います。


*0030  ほろ酔いちょび      [12/09/24()-23:35]      
では、第1問です(^^)
秘伝開示について思ったほど質問がなかったとのことですが、一つずつがお話として非常にまとまっていて
みなさんやはり納得!ということではなかったでしょうか。
これ、ホント、本にまとまったらステキですねー!
そんな中、ワタクシ、お言葉に甘え、今ごろ話を蒸し返しますが、よろしくお願いします。

「大切感」についてなんですが、だいぶ前の話になりますので、抜粋させていただいて流れを確認します。
『僕が自分の「絵」に対して最低限思うのは、この「大切感」を成就してるか、ということです』
『ありとあらゆる状態が、少なくともおろそかには出来ない、気軽に手をさらに加えることが出来ない、
そんな状態にまで行っていないと「絵」とは思えないのです』
『それは当然、高級感とは無関係ですし、また上手・下手の基準とも軸が違います』
『そしてそれは「プロセス」であっては決してならず、「成就」されてなくてはならないのです』
『「絵」が完成するということは、その絵がいつどのように、どんなプロセスで形成されていったか、
といったことから完璧に超絶・断絶されていなければなりません。ただこの世の最初から、
そのままのカタチであったような「絵」!』

ここまで非常によくわかるんです。この後

『巷(チマタ)には、昨今、描き殴ったような、あるいは描きかけたような、スピード感溢れる「絵」が
モードとして流行しているようですが、僕はそうしたグラフィティ感覚・ストリート感覚といった風潮とは
一線を画して、「大切感」したたる「無時間」の、スピード感とは無縁の「絵」を、猛烈なスピードで、
描きつづけていこう、と思っているわけです』

と続けておられるのですが、ここで、質問があるんですね。

「描き殴ったような、あるいは描きかけたような、スピード感溢れる「絵」」については、これらを描かれた方たちが
その絵はその段階で「成就している」と確信しておられたら、つまりその段階でその人たちなりの「大切感」も
満たしているので、身も蓋もなく言っちゃうと、そんな絵は下手っていうことなんでしょうか? 
あるいは「モードとしての流行」にこだわり、「成就」していない絵を敢えて世に発表されているのかしら? 
「グラフィティ感覚・ストリート感覚といった風潮」はどこからやって来たのでしょう? 
絵の流行や風潮について何か思っておられることがあったら教えていただけませんか。
また、一見サラサラっと描いたように見える、実際にも物理的には非常に短時間で描かれた絵で「成就」している絵も
あるかと思うのですが、こういった場合の時間を指して「無時間」とおっしゃっておられるのでしょうか? 

長くなっちゃって、すみません。
こんな質問でも良かったでしょうか?と最後まで質問でした。(^^)

  *0030-01 てらぴか    [12/09/25(月)-11:15]      
  さっそく酔った勢いの質問さんくゆ。ちょびさんて酒飲みなの?
さてこれに対する応答、長くなるかも、なので近々、todaysの方で、準備できたら書きます。ので、オモテの方へ周って待っててくれる?

  *0030-02 ちょび      [12/09/25(月)-23:47]      
  すみません、やっぱり長かったですね。はは。
最近、早めの夜ごはん→近所のスポーツジムで運動→サウナふろ→ビールという感じで暮らしていて
この流れではカンタンにほろ酔うことができ、「コスト対効果」というやつが非常に高いです。
早く安くほろ酔いたい方(そんなことを意識している人がもしいたら)、お薦めです。
ま、健康的なのかそうでないのか、よくわかりませんけれど。
あと「カ〜ブ」と「でっかい絵」についても質問あったんですけど、短くまとめて質問できそうだったら
また質問させていただきます。よろしくお願いしま〜す!

  *0030-03 みえだ [京都]    [12/09/25(月)-23:59]      
  ほろ酔いちょびさん、こんにちは。<茶室> これからはもう少しはペースアップして書こうと思ってますので、ぜひまた来てください。
ところで、この質問、キレがいいですね。僕もぜひお聞きしたかった。こうやってみんなでどんどんてらぴかさんの秘伝を引き出すことで、どんどんいい本になっていくぞ!と未来で待つ編集者は楽しみに思っていることでしょう。
もしかしてちょびさんは酔うほどに頭が鋭くなるタイプ? 昔、僕の飲み友達にいたんですよ、そういうタイプの人が。単に酔って理屈ぽくなるというのじゃなくて、頭の回転がよくなる人。「酔拳」ならぬ「酔論の達人」と呼んでおりました。僕はもっぱらそれに「推論」で対抗・・・。

  *0030-04 てらぴか    [12/09/26(火)-22:04]      
  はい、でわ、次の質問、お待ちしています。

  *0030-05 ちょび      [12/09/27(水)-00:55]      
  三枝さん、こんにちは。「酔うほどに頭が鋭くなるタイプ?」などとありがたいご質問、恐縮です。
私はいつでもどこでもサッパリ頭は切れませんが、私のことを「この人、どこか切れてる?」と思っておられる方は
いらっしゃると思います。(^^)
以前お酒をまったく飲まれないお医者サンと酒席でご一緒した際に「お酒を飲むと、脳細胞を○万個(忘れました)ハカイします。
あああっ!!! その一杯で、また○万個ハカイされたっ!」と言われたことがあります。
真偽の程はわかりませんが、それ以来、たまあにですが、ナゼカ白いのっぺらぼうの人の形をした(キースヘリングの絵のような)
夥しい数の私の脳細胞たちがドミノ倒しの如くヘナヘナと崩れ落ちる様子を想像して
しんみりとしてしまうことがあります。
アバヨ、とでも言ってやれば良いのでしょうか? 私の脳細胞たちに。

  *0030-06 てらぴか    [12/09/27(水)-10:48]      
  ううむ・・・そのお医者さん、面白い方ですね〜
たしかに呑み過ぎた翌朝の枕元には、僕の脳細胞の屍骸が累々と重なってます。


*0029  美音(みね) [東京]    [12/09/24()-13:23]      
展覧会レポ?
Tokyoしかも銀座!行くしかないでしょう!レポートが出来るかどうかは別として時間見つけていってみようかと思っています!たのしみ♪

  *0029-01 てらぴか    [12/09/25(月)-11:11]      
  ぜひ、みてみてください。
僕はその時期、やっぱり上京は不可な状況。

  *0029-02 美音(みね) [東京]    [12/10/03(火)-10:32]      
  あうう、仕事の都合でどうも行けない様なんですぅ。
テラピカさんごめんなさい。。。
かなしい。。。期間中お休みがもらえなかったんですよぉ。
だれか感想聞かせてほしいなぁ。。。

  *0029-03 てらぴか    [12/10/03(火)-13:34]      
  どんと
まいんど


*0028  みかん [京都]   [12/09/23()-00:33]      
うれしいなぁ!
展覧会、大阪なんですね。
東京だったら悲しいなぁ…。って思ってたんです。
大阪だったら、お休みさえ合えば行けますがな!
嬉しいよー!幸せすぎて恐いです…。
ちょっと違ったてらぴか様。絶対にお邪魔したいです!

  *0028-01 てらぴか    [12/09/23()-11:38]      
  ご期待を裏切らぬよう、「絵」、がんばります念。
ぜひいらしてください。 お待ちしています。
ま、まだ大分先のことなのでなんですが、僕は毎金・土・日、
3時〜6時会場に居る予定。レセプションパーティも愉しいよ〜


*0027  ちょび      [12/09/23()-00:21]      
あれよあれよ
と言う間にどんどん話題が進んでいくので、毎晩とても楽しいですね!
先般惜しげなく開示されたてらぴか氏”秘伝”について少々質問があったんですけれど、ちょっとタイミング逃しちゃったみたいです。
夜はタイテイほろ酔っているので、書込みに不利な私でした。てらぴかさん、秘伝開示はまだ続くのでしょうか? 
皆さんあまりに深いお話すぎて参った!という感じではないでしょうか。私は毎晩のようにうーむとうなっておりました。
あ、先日の「吸って吐いて」もすごくよくわかりました。確か木村さんも以前同じようなことをHPで書いておられませんでした?
三枝さんのお話もお久しぶりに楽しく読ませていただきましたし(待ち望んでおりました)、木村さんの書込みがあったり、
個展の案内が目白押しだったり・・・なるほど、カウンタも毎日くるくると大忙しで回転することでしょう!
いつかスペース62でライヴペインティング見せていただきたかったのに残念!
と嘆いていたら、さゆり嬢がグリーンカレーを食べて来られたそうで、サスガ! うらやましー。

  *0027-01 てらぴか    [12/09/23()-11:42]      
  ちょびさん、おひさしぶり!
秘伝、はあと1個書きたい事があるんですが、ちょっとタイミングを逸しています。ま、それ以降もなにか思い立ったら書きます念。
質問、遠慮無く、できれば、ここ“えんがわ”でどうぞ。
昔の話、どんどん蒸し返してくださいませ。
質問などたくさんあるかな?と思ってたのですがそうでもなかったので…
よっぱらってても書いてください。


*0026  さゆり [奈良]   [12/09/22(金)-21:24]      
伝説カリー。
夏休みを今頃とって東京へ、62カレー食べてきました。
美味しかったぁ。

個展、目白押しですね!
楽しみです。

  *0026-01 てらぴか    [12/09/22(金)-23:23]      
  すばらしい!
さゆりさん、本当に素晴らしい! 間に合いました念!


*0025  みかん [京都]   [12/09/22(金)-02:00]      
めで鯛。
こんばんは。
展覧会&カウンタ20000突破、おめでとうございます。
展覧会、どちらで開催されるのでしょうか?
あまり遠い所じゃなければいいなぁ…。と思ってるわけですが。
ちょっと違った?え"え"え"?気になりますぅー!

  *0025-01 てらぴか    [12/09/22(金)-10:29]      
  みかん、さん
僕うっかりして、場所、書くの忘れてました
気づかせてくれてありがとん。

大阪・心斎橋の大丸の南カドから東へ入って2分くらいのところ
僕がずっと展覧会していただいてる、美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

でした。近い? ぜひきてねん!


*0024  190 [大阪]   [12/09/21(木)-00:10]      
待望!
寺門さん、お久しぶりです。
最近ふと、犲,了門さんの個展はいつあるんだろう・・・瓩隼廚辰討い燭
=today’s=で寺門さんの狹戸会の日程が決まった瓩判颪い討△燭里如日程・場所の詳細を発表される前に書き込んでしまいました。
心より楽しみにしております。
それから、deepseaさんの個展も始まるようですね。ぜひとも現地へ行って体感したいです。
それからそれから、小銀杏さんの個展も楽しみ!超期待です!
秋はいろんなイベントが盛り沢山ですね!
早くみなさんから、いろんなエキスをいただきに行きたいです!!!

  *0024-01 小銀杏DEATH [近畿]     [12/09/21(木)-07:58]      
  僕のは*11月1日(水)〜11月20日(月)*に決めました。
deepseaさんの方が先ですね。
ジックリ見させていただこっとこっと。
僕のはまた色々お知らせしていきたいと思っています。
只今準備中です。  

  *0024-02 てらぴか    [12/09/21(木)-10:45]      
  190kung、早々のリアクション、嬉しいナァ
またちょっと違ったセレクションの展示になると思います
来て念!
皆さんお盛んなことで、よろしおす


*0023  タカヒロ      [12/09/20(水)-14:07]      
アロッハー
ハワイアンダンサーの木村です。
てらぴかドリームのクライマックスに登場できるなんて、光栄です。
即起床。目覚ましダンス。朝起きの苦手な方、声をかけてください。いつでも舞いに行きます。
寺門さんの夢には随分前にも出させていただいたことがあります。
僕は着ている服の中で花火を爆発させ、へらへら笑っていたそうです。
寺門さんは「木村くんはしぶといなあ」とあきれ顔で感心していました。
いくらアクションスターの僕でも直肌にファイアーはちょっと・・・。
中学生の頃、ロケット花火でドッヂボール(ドッヂファイア)をやったことはありますが。
ダンスならいつでもオッケーです。でも寝起きの気分は保証しませんよ。
寺門さん、ちゃんと朝ごはんは食べられましたか?
来週、神戸におじゃまします。ハワイアン、ご披露できるよう猛特訓しときますので、衣装の用意をお願いします。
アロヒナニさん、アーユーレイディー?
deepseaくんの絵、すごい、いいですね。とても楽しみにしています。
神戸のてらぴかファミリーのみなさん、遊んでくださいね。
あと、東京近郊のみなさん、スペース62は今週の土曜日で終ってしまうので、ぜひいらしてください。
あの柱はどうなっちゃうかわかりませんが、目に心に身体に焼きつけておきませんか?まだ間にあいます。
寺門さん、ピッグスヘッドさん、お店に来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。

では来週、deepseaくんの絵の前で。小銀杏くんの絵の前で。

  *0023-01 てらぴか    [12/09/20(水)-22:54]      
  ・・・・テンション、高すぎ
最近、みなさん、過ぎてます・・・・過ぎてんの好きぢゃけど

  *0023-02 小銀杏DEATH [近畿]     [12/09/21(木)-07:54]      
  木村さん、心待ちにしております。
こっちもテンションあげておきますので。
テンション高い木村さん好きです。  小銀杏でした。 

  *0023-03 アロヒナニ     [12/09/21(木)-16:43]      
  うっ、木村さん・・・面白すぎ。見た目と中身のギャップが
ありますよね〜。やっぱり、ハンサムな木村さんには、衣装
なんて必要なしでしょう。フンドシで踊って下さい。
(ちなみに、ハワイでは、男性が古典フラを踊る時、ふんどし
  が多いです)
私は、ココナッツのブラジャーで対抗します。二人で猛特訓
して金メダルをねらいましょう!
土曜日、行きたいなぁぁ。


*0022  Sing [近畿]   [12/09/19(火)-16:54]      
リンク、完成しました。
Singです。お世話になりました。
リンクが完成しましたのでお知らせにあがりました。
ご確認ください。

  *0022-01 てらぴか    [12/09/19(火)-22:13]      
  はい、さんくゆ
ゆっくり拝見します
よかったらみなさんも、いってみてわ?


*0021  アロヒナニ     [12/09/19(火)-13:36]      
残念
SPACE62が、クローズとは、残念です。
7月25日のイベントでお邪魔した時には、おいしいカレーと、
チャイを満喫しました。という事は、壁に描かれたてらぴかさんの
絵は、どうなるのでしょうか?
しかし、木村さんのハワイアン・・・見てみたいわぁ。
今度、ペアで踊らせてもらおうかなっ。

  *0021-01 てらぴか    [12/09/19(火)-22:15]      
  ほんと、見せたかったす
衣装がね〜ハワイアンちゅうか、スコットランド民謡のような、
なんていうか、う〜む、説明不可能、スゴスギ


*0020  tuliplipM      [12/09/19(火)-13:05]      
醍醐
ふと浮かんだ「醍醐」が、てらぴか先生の心に溶けて幸福です。
牛乳を精製する過程、乳・酪・生そ・熟そ、そして醍醐。
もっとも美味、そして涅槃経に説かれた仏教の最高真理の意。
お精進ではなく牛乳という動物性蛋白がテーマなところが好き。
てらぴか先生、時が満ちたら、壮大な涅槃図をお願いします。

  *0020-01 てらぴか    [12/09/19(火)-22:19]      
  ほほお〜な〜る!
醍醐ってそんな深い意味なんだ、知らなかった、最高? 真理?
ぢゃ、いい夢だ、あれわ
しかし、tuliplipMさんて、物知りぢゃん
実は、涅槃図、浮かんでます、ま、順序としてはもっと先になると思うけど


*0019  アクイラ兄 [鹿児島]     [12/09/19(火)-09:52]      
吸って吐いて吸って吐いて?
おはようございます。
今日のてらぴかで実弟アクイラが謎の言葉をのたまっていましたが
なんだろう?
よくその言葉の意図がつかめていなかった兄です。
だって弟の居場所をネット上で知ってしまうもんだから
電話で即この言葉の意味は聞かないでおこうと勝手に心に誓う兄であった
おそらくインスピレーションとかの形で気づくはずだから。

  *0019-01 てらぴか    [12/09/19(火)-22:27]      
  電網(古い?)上でしかお会いしたことの無い、兄さんオヴアクイ〜ラ、
コンバンワ。
僕には、アクィ〜ラ氏の件の言葉、わかりすぎるほどキャッチィでした。
たとえばこんな感じ。
兄さんオヴAが高校生のときに見てくれていたという僕のvideodrug
あの世界って、かなり僕のコア部分が結晶・沈殿してたと思うんだだけど、
僕は、以来、あの世界はもう作品化したからって、次へ、次へと進んだわけ、
でも今、もういっかい、あの一度はきだした世界を吸って見て、今、もう一度
吐き出して見たら、あんがいと良かったりして・・・っていうようなこと。
あくまでも、僕にとっては、ですが

  *0019-02 アクイラ兄      [12/09/20(水)-09:41]      
  吸って吐いて吸って吐いて
答えは夢ででてきました。
タイトルは「三つ子の魂 百まで」
自分は酒蔵の前にたたずんています。
蔵の中に入って行きます。
お酒が造られています。
お酒には酒母が重要な鍵を握っています。
この酒母はそこの蔵に住着いてそこの蔵オリジナルの酵母(こっちに書き換え)
に進化していくんです。
まさにそこの蔵で”吸って吐いて吸って吐いて”
して成長していき、美味しいお酒を
醸し出す
わけです。
まさにこのことなのか。
そしてその根底に意味付けられていることは
雀百まで踊り忘れずな訳でした。
ちょびっと理解できたような兄でした。

  *0019-03 秋谷のアクィーラ [関東]    [12/09/20(水)-21:39]      
  お兄さまお久をしぶりです。みなさまはじめまして。
えんがわ初登場のアクィーラです。
せっかくてらぴかさんが「吸って吐いて」×2を話題に出してくれたので、
僕も一言。

実は今日確認したことなんですが、日経新聞8月9日夕刊社会面に、
「平和祈念式典会場で犠牲者のめい福を祈る青年」というキャプション付きで、
ぼくらアクィーラ&クワズーヨウが、デカデカと写っていました。

その時、ぼくは宗教学徒として、フィールドワークで現地に赴いていたわけで、
慰霊にかかわる人々を「見る側」であったはずだったんですが、
手を合わせたその刹那、一気に立場は反転し、
日経カメラマンによって「見られる側」に移動してしまったというわけです。

つまり、ぼくは、どこか状況から隔絶した高みにのぼって、
その様子を他人事のように見ているんじゃなくって、
実はもうすっかりその状況の中に取り込まれてしまっちゃってて、
だから、その時代の空気を他の人たちと一緒に吸ってるわけなんです。
で、それを表現として吐く。たとえば、個々の論文なりエッセイなりとして。
でも、今準備している博士論文では、もっと大きな状況のうねりの中に、
わが身を置かなきゃならないんで、そん時にその吐いた息をもう一回吸って、
はかなきゃいけないなあ−って気がしてるんです。

それが、僕の「吸って吐いて」×2の用法です。
それが、謎の言葉になっちゃうのは、たぶん、
僕自身、状況を巻き込んだり、巻き込まれたりして、
次元の次数がどんどん増加していって、それにめまいを覚えるばかりで、
いっこうに認識のほうがついてきてないってことなんでしょう。

ほらほら、もうすでに、ことばが難しくなってる。
それに、一言のつもりがこんなにダラダラと…。
こんなんじゃ、いけませんね。
どうも2回目の息の吸い方が足らないようです。
精進、精進。

  *0019-04       [12/09/20(水)-21:55]      
  文字デカすぎ(苦)
注釈つけてもらって
ちょびっと理解

  *0019-05 てらぴか    [12/09/20(水)-22:52]      
  いやはや、アクイーラ君、すごいデビュ果たしましたね
びっくら!

  *0019-06 秋谷のアクィーラ [関東]     [12/09/21(木)-09:54]      
  ほんとだ、デカすぎ(恥)。
反省、反省。


*0018   [東京]     [12/09/18(月)-09:31]      
本にならないかな
☆☆てらぴかさん、こんにちは。東京にやっとさわやかな秋がきました。雨や嵐も面白いけど、低気圧や湿気のためになんだか不調でした。
☆☆てらぴかさんのtodayや夢のお話、ぜひぜひ本にしてくださいっ!

  *0018-01 てらぴか    [12/09/18(月)-17:39]      
  朋さんこんにちわ
本、に成るかなぁ? してくれるなら僕も大喜びですが。

  *0018-02 美音(みね) [東京]    [12/09/19(火)-15:43]      
  朋さーん、私もどうかんですぅ。

  *0018-03 みえだ [京都]    [12/09/19(火)-21:48]      
  僕も同感ですぅ。
とりあえず明日、某編集者は神戸北野坂へ。

  *0018-04 てらぴか    [12/09/19(火)-22:10]      
  ぎょ、明日、名編集者がウチへ!?


*0017  てらぴか    [12/09/17()-12:03]      
夢の味
ひさしぶりに夢の中で、明確に「味」を感じたので、そしてそれが余りにも美味で
それこそ夢のような味だったので、ちょっと長くなりますが、書いておきます。
●●●僕は、誰かと高原のような広広と空気の良い場所にある、温室のような建物に居る。ここは農園で、◎◎(名前忘却)という食べ物を製造していて、奥にはそれを食べられるレストランのような施設もある。
僕はその◎◎(夢の中では有名な食べ物で、でもとても貴重でめったに食べられるものではないことになっている。夢の中で僕はまだ食べたことがない。)を初めて食べることに成る。ソムリエのような正装をしたその農園のスタッフが、靴墨か軟膏の容器のような薄く円い缶を持ってきて、「験してごらんになりますか}と理想的な微笑で言うので、指で缶の中の半透明のペースト状のそれを掬い、舐めてみる。と、それはもううっとりするような味。ジャムとチーズとトウフヨウを混ぜたような(そういうとまずそう?)でも全く別な、これまで全く未経験の味なのです。「す、すばらしい…」とペロペロしていると、「お気に召されたなら、ちょっとお待ち下さい」といってソムリエ風は今度は、小さなガラス器に小さな豆腐のように四角く切り取られたさっきよりも透明度の無い、大理石のような色の◎◎を持ってきて、「これは○○年モノの◎◎で、現在手に入るものの中では最高のもののひとつです、いかがですか?」と言うので、小さなバターナイフのような器具で小さな1片を切り取って口に入れると、そのまま天国へぶっ飛んで行くくらいの美味。うっとりしながらも、「でもこんなの食べたら何万円もしちゃうんぢゃないか」と心配になるが、そんなココロを見通すかののようなソムリエ風が「ご心配なく、これは普段お出ししないものですから(メニュにないものだからサーヴィスです)」とウィンクし、奥へ誘う。「よくあうワインもございます」と言われながら。今日はゆっくり、ここで◎◎を愉しもうと決意し、僕はさらに広く明るい奥のレストランへ向かったのでした。この食べ物の名前を夢の中でははっきり覚えていたのですが起床とともに忘却。今思い出せる中で最もニュアンスが近いのは『ベルバラ』(?)で、またの名を『熊のゼリー』・・・
こんなに夢で味がはっきりしたのは、15年前に見た夢の中で伝説の「豆ご飯の天才」の作った豆ご飯を食べさせてもらった時以来のことでした。
夢で、その後もいろいろあったのですが、最後に、木村タカヒロ君が、ステージ上でとんでもない格好をして、ハワイアンを踊っており、それを見た僕は、即起床。

  *0017-01 美音(みね) [東京]    [12/09/17()-13:03]      
  うわー。すごいなぁ。。。私は味がはっきり記憶に残るってことはまずないですけれど起きた時にどっちが現実なのかわからなくなっちゃう錯覚はたまーにありますね。。。あれ?ちょっと?ちがってる???

  *0017-02 deepsea      [12/09/17()-23:11]      
   >最後に、木村タカヒロ君が、ステージ上でとんでもない格好をして、
 >ハワイアンを踊っており、それを見た僕は、即起床。

 お腹かかえて笑わせてもらいました。
でも、即寝成仏じゃなくて良かったですね(笑)。

  *0017-03 小銀杏DEATH [近畿]     [12/09/17()-23:35]      
  それはきっと*貝太郎のエクストラスト*ですよ。
ワインが白だったなら間違いなく。

  *0017-04 みかん [京都]   [12/09/17()-23:40]      
  私は昨日、虫歯で歯医者さんに行ったら治療費を65、040円払えと
言われてめっちゃ困ってる夢を見ました。
夢っておもしろいですよね。

  *0017-05 tuliplipM      [12/09/18(月)-07:14]      
  >半透明のペースト状、ジャムとチーズとトウフヨウ、、、
ん〜ん、まさしく「醍醐味」ですね、夢の。
LIVE YOUR DREAMS.

  *0017-06 てらぴか    [12/09/18(月)-11:17]      
  tuliplipMさん、うまい! 美味い・・・
たしかに、「醍醐」味、ですね〜
醍醐はバターといわれてるけど、そこいらで今売ってるバターより美味そうですものね。ただ、名称は夢の中で「醍醐」ではなく、カタカナだったのです。

貝太郎のエクストラスト、ちょっと長すぎ・・・「ベールベレ」、とかそんなんだったなぁ、


*0016  みかん [京都]   [12/09/17()-02:11]      
とっても幸せ。
こんばんは、お久しぶりです。
昨日、フェリシモのカタログが来ました。
てらぴか様の天使さまのグッズが増えていてとても嬉しかったです。
アルバムとポストカードとマグカップ!!
全部揃うのがとっても楽しみです。
最近いいことがなかったので、急に元気が出ました。
これからもいっぱい元気を下さい。
よろしくお願い致します。

  *0016-01 てらぴか    [12/09/17()-11:29]      
  みかんさん、おひさしぶり!
そうなんです、急にフェリシモグッズ、どかんと新商品目白押し! なのです
全部揃えるの大変なくらい・・・
僕もまだ商品見てないので、早く見たいなぁ・・・

ところで、実は、僕、みかんさんのHPの隠れファンなのです、と告白

  *0016-02 みかん [京都]   [12/09/19(火)-01:57]      
  嬉しいお言葉ありがとうございます。
そのお言葉を宝物にして日々頑張りますので
これからもちょくちょく遊びに来て下さい。


*0015  マキ [大阪]     [12/09/17()-02:07]      
そうなのか...。
クローズしてしまうんですか、23日までに行けそうもないんですが、行ってみたかったです、SPACE62。

行ってみたい、とか会ってみたいと思っていてもなかなか実行できないことって多いですよね。それでまた今回みたいに行けなくなっちゃったりして後悔することも。せつ先生や、死んだいとこや、SPACE62...(ほかにもまだきっとあるけど)、出来る限り会いに行き、訪れる!難しいことかもしれないけど、そうしようと思います。

なんだか私っぽくないこと書いちゃって、はずかしい。
そうそう私、今日バースデー!
ではまた。

  *0015-01 てらぴか    [12/09/17()-11:26]      
  あららあらあら、マキちゃん!
はぴばすで つ ゆ! 
みのりおおき うしし な日々となりますように
僕も、まったくおんなじようによく思います
ここぞ! という直観があるときには、重いカラダふるいたたせて
会い、訪れる、ことが今よりもどしどしできますように…自らに祈る。


*0014  てらぴか    [12/09/13(水)-22:57]      
SPACE62
こないだもここに少し書きましたが、木村タカヒロ君が深く関わる謎のスポット
保谷のSPACE62が、この23日でクローズされちゃうんですって。
昨年、僕の詩の朗読バンド“PIG’S HEAD”が炸裂したあの場所がなくなるのかと、さびしい思いですが、全てのカタチあるモノは、いやカタチなきココロみたいなものも、いつまでもは、ナイ。必ず、無くなる。人も、亡くなる。
カタチを変える。換える。替える。
同潤会のPIGAも、J&Fのカフェも、海文堂ギャラリーも、元町・大丸裏の名前忘れたけどギャラリーも今は無く、なんだかどんどんどんどん、時は過ぎ去っていく。あたりまえで、しかたないけど。
SPACE62,行きたいなと思いつつまだな方、あと数日の間に、とびこんで、
カレー食べるべし。そして後に、伝説を語るべし。

  *0014-01 deepsea      [12/09/15(金)-01:04]      
  そう、カレー食べるべし。さらにその場で、自らも伝説となるべし。

  *0014-02 てらぴか    [12/09/15(金)-10:36]      
  ソ〜ナイス!


*0013  おうぐうてんけい [東京]   [12/09/13(水)-22:26]      
明日から。。。
倉敷にいきます。
明後日、15日に倉敷でエンジェルサロンが行われるので。
今回は神戸に寄る時間があるかも?

まだ、はっきりとはわからないのですが。

もし、お会いできればいいですね!


*0012  おうぐうてんけい [東京]   [12/09/11(月)-00:03]      
行って来ました!
人形愛!見ました!
半分くらい、観た記憶がありました。
多分、題名も覚えていたので、以前、銀座の松屋かどこか
でおやりになった作品展にも出品なさった作品があったのですね!

シモンさんにもお会い出来ました。
3歳のくみが「恐い!」と人形を見て、つぶやきつつも
作品目録を買う!と言い張り、しっかり「KUMI」とサインも
いただいて、握手もしてお辞儀もして大喜びでした。

やっぱり恐いくらいに美しいものが好きなのかも?
過去生で画家だったらしいので。。。

  *0012-01 てらぴか    [12/09/11(月)-10:42]      
  それはよかったですねぇ
もいっぺんみたかったなぁ、徳島へでも行ってみようかな

  *0012-02 tuliplipM      [12/09/12(火)-13:08]      
  東京で間に合わなかった「人形愛」、
私も徳島・文化の森21世紀館で拝見できそうです。
NHKの日曜美術館を観てると、
東京と徳島で開催、っていうのがたまにあるのが不思議。
(このまえはバウハウスをやってました。)
京阪神を飛び越えて四国、ん〜、
よほど学芸員さんの自由な選択が通るところなのかしら。


*0011  美音(みね) [東京]    [12/09/10()-17:34]      
わーい!
さっそくです。ここは心のオアシスー。
楽しませていただきまーす。

  *0011-01 てらぴか    [12/09/11(月)-10:40]      
  ハヴァナイスデイ!


*0010  yoyo     [12/09/08(金)-15:50]      
キューバの太陽
てらぴかトゥデイ、フムフム、ムムム、
拝読しております。
歌舞伎、毎月通って、
色の洪水にゾクゾクしています。
四谷怪談にもゾクゾク。

ゾクゾク。

ブエナビスタソシアルクラブの公演、行って参りました。
よぼよぼのルーベンゴンザレスの、
この世の音じゃないような力強い美しい音色、
背筋ゾクッ。

ゾクゾク。

えんがわのみなさん、麗子面堂の「ふたりのピアノ」御覧になりました?

  *0010-01 てらぴか    [12/09/09()-11:08]      
  yoyoさんおひさ。いいなあKBK&ブエク! うらや。
お岩さま、どなたでした?(役者)

  *0010-02 yoyo      [12/09/10()-17:11]      
  勘九郎でした。

髪の毛をとかすその手にゾクッ。

  *0010-03 てらぴか    [12/09/11(月)-10:39]      
  そりゃナイス、いいすね


*0009  RIE★K [近畿]    [12/09/08(金)-01:45]      
サイズゥ〜
読みました◎
モチ―フを画面にいれるときの“かけひき”はシビアに!!B3やP15の画用紙にデッサンするとき、ミリ単位でかけひきをします。
2ミリ違うだけでやっぱり感じが違ってくるし、構図は最低限きめたい!
画用紙の四角い枠(?)、紙と外との境界線が一番強い所なので、それに負けないよう
画用紙の隅々まで大切に!反応しているつもりです☆
でも、うまくいかないんですけどね〜、、、(笑)

  *0009-01 てらぴか    [12/09/09()-11:11]      
  うわあ! ミリ単位?! お若いのに凄いわねぇ
ただし、いいかげんさ、だいたんさ、わかさ、ばかさ、も
大切な要素! 気分は常に、「不良」で!

  *0009-02 RIE★K [近畿]    [12/09/09()-18:39]      
  やっぱり・・・。それ、言われてます・・・。「若さがたりない!」って、、、。まだなんのことなのかさっぱり分からなくって。ただ、一生懸命描いてて、「職人はいっぱいいるんだから、もっと違うことを、“KOBAYASHI”ってかんじを・・・」などと言われます・・・。前はもっと大胆で、このごろは慎重になってきて、てらぴかさんのいわれる「ばかさ」が足りないんだな〜・・・。う〜ん、、、。「不良」っていいな〜☆


*0008  美音(みね) [東京]    [12/09/07(木)-13:26]      
はじめまして!
La-LaMarikoさんのところからたどり着きました。
てらぴかさんの365日の天使の絵大好きです。
会社からのみなんですが、また、遊びに来させていただきます。
よろしくおねがいしまーす。

  *0008-01 てらぴか    [12/09/09()-11:13]      
  美音さん、ようこそ“てらぴかのえんがわ”へ
どんどん会社からえんがわへ油アンド脂あんど膏(これもあぶらと読む)、
売りにきてください。


*0007  tuliplipM      [12/09/06(水)-20:31]      
教えて下さい。。。
朝夕の風は確かに秋の色、でも、日中の暑さは、、、ですね。
さて、BBSの皆様にお願いです。
9/21〜23まで、ふらっと上京!いたします。
滞在先は新宿の小田急サザンタワーです。
ざんねんながら、四谷シモン展は終わっていますが、
ここは是非、というおすすめスポットをご紹介いただきたく。
ワタリウムの幻想空間展、スパイラルガーデン、くらいは
行ってくるつもりなのですが。
ハーンホフみたいに、てらぴか先生の作品に会える場所も、
教えていただければ、スペシャルサンクスです。
では、よろしくお願いいたします。<ALL.

  *0007-01 てらぴか    [12/09/09()-11:17]      
  tuliplipMsann,上京!
ただ、TOKIO(ふるい)に、ハーンホフのように絵を描いたお店や
J&Fのようにグッズのそろうお店とかないのよね〜
いきなりDEEPに、保谷のSPACE62,って手もあるけれど
なんと、9月23日がジ・エンド!
奴凧から木村タカヒロくんのとこへ飛んでみて

  *0007-02 tuliplipM      [12/09/09()-13:25]      
  ご教示、ありがとうございました。
ん〜、space62、初めてがファイナルパーティ、
というのは確かにdeepそうな場所ですね。
きっと、常連のお仲間達で盛り上がるんでしょうし。
フラリと入ったお店で偶然先生の作品に、
という情況を期待します。偶然性と必然性の出会いに、、、 


*0006  wakako [神奈川]    [12/09/04(月)-00:41]      
todayの、、、
言葉をとても楽しみにしています。
得に「カーブ」に大共感いたしました。
本日のtodayは、写真がなんだかとっても気になりました。
あれは、、、魚?

  *0006-01 てらぴか    [12/09/04(月)-22:16]      
  油壷マリンパークっていう古風な水族館へ行ったら、
魚と一緒に写ることのできる写真館があって、さっそく撮ってもらいました。
下のやつは、魚が顔に被って、ボツ写真だったのですが、面白かったので
それもプリントしてもらったのでした。

  *0006-02 RIE★K [近畿]    [12/09/05(火)-00:04]      
  あたしも気になった・・・(笑)


*0005  RIE★K [近畿]    [12/09/02()-19:55]      
秘伝について☆
4日分読みました!「二人静」というお菓子を見たことがないのですが、とても、そのいいかんじが伝わってきました。
「大切感」、、、いいですね。私が美術をやっていこうと決めたころ、何になりたいか、なんて分からなかったけど、
候補として、絵本を描く人になりたいと思ったのです。小さい頃絵本が大好きで一番大好きだった絵本が、ただ一匹の蝶が野原を飛んでレンゲやらの草花にとまっていくというものでした。
そこに描かれたやさしい草花が今も思い出されます。だから、子供からずーっと大好きでいられて、大切にされる絵本を描きたいと思ったのです。(照)今もそう思います。
わたしはSONE美の平面の課題が苦手で「自分は色彩感覚が悪い!」と思っていて先生に相談したことがあります。そしたら先生は「色彩感覚はこれからのもの」と言われました。・・・反省アンド納得(笑)
あたしもいい線が描きたいな〜☆くるくるくる☆〜

  *0005-01 てらぴか    [12/09/02()-21:53]      
  イエイ!
ファンファアレ!
応援してる。


*0004  tuliplipM      [12/09/02()-14:59]      
Wの虹
昨夕、わずかばかりの打ち水ともよべぬ夕立の後、
犬の散歩の途中見上げた東の空に、虹がWで架かりました。
あっ、、、
二色(色と色のハレーション)、大切感、事件、カ〜ブ、
てらぴか先生のお話がまるごと私に降り注いだ瞬間でした。

  *0004-01 てらぴか    [12/09/02()-16:53]      
  なるほど!
ファンファーレ!


*0003  おうぐうてんけい [東京]   [12/09/01(金)-22:39]      
この前、不思議な夢を見てくださったのですよねえ。
???でなんともコメント出来ず、そのままになってしまいましたよん。

良い味のおやじねえ。そりゃ、誰?なんて考えて。

ま、夢なんですけども。暗示かも?って思っていたんです。

で、今、これを書く寸前、そりゃ、夫の姿が違う、バージョンだわ。
なんてふと思いました。「シュリ」見たり、「秘密」見たり、して
心と姿について、学ぶ日々。

夫は内面、「おやじ」らしく娘から「男おやじ!」なんて叫ばれ
ショックを受けておりますです。はい。

因みに私を威圧する際の娘の一言は「おばちゃん娘!」です。
3才です。この言葉を発する張本人は。

そして、朋さんともこの娘がちょこまかしたお陰でお互いに気付けたのでした。
多分、あのままだと私も朋さんんも終わってから気付くくらい、のんびりしてましたからねえ。ふふふ。

  *0003-01 てらぴか    [12/09/02()-11:55]      
  ううう。意味不明・・・


*0002  紫亜 [関東]    [12/09/01(金)-21:04]      
すごいヒミツを知ってしまった・・・!!
こんばんわ。
てらぴか先生のすごいヒミツを3夜連続で知ってしまった気がします・・・!
でも、これでてらぴか先生の絵から目が離せなくなった訳がわかった気もします。
この感覚を字で、文で表現するとそういうコトなんだな・・・という・・・。
この夏の凝縮された新しい絵も、きっと目が離せないんだろうな、
と思います☆

  *0002-01 てらぴか    [12/09/02()-11:54]      
  ふっふっふ、まだまだつづきますよ
おたのしみに・・・


*0001  deepsea      [12/09/01(金)-01:18]      
絵ロス
ボクは可能な限りエッチな絵を、と願います。三周半先のエッチさです。
特にデッサン。ボクのデッサンは画面全周にわたってエロスです。
ボクに描かれる方々、御注意を。

  *0001-01 てらぴか    [12/09/01(金)-11:24]      
  異議な詩!